このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ワコム、太さが3.5mmで重さ1gの電池レスのコードレス電子ペン『スーパースリムペン』を開発

2005年04月22日 18時00分更新

文● 編集部

(株)ワコムは22日、独自の電磁誘導方式の電子ペン技術“ワコム・ペナブルテクノロジー”をベースとして、小型情報機器用電子ペンの開発期間を短縮できるようにカートリッジ化した電子ペン『スーパースリムペン』を発表した。5月に量産出荷が可能で、発表後1年間で500万個の販売が目標。

スーパースリムペン
『W8002』(上)と『スーパースリムペン』(下)

『スーパースリムペン』(SSP-100-00)は、ディスプレーサイズが4インチ以下の小型情報機器の画面側をコントロールする6mm角の超小型センサーコントローラー『W8002』と組み合わせて利用する、筆圧対応の電池レス/コードレスペンユニット。内蔵回路を携帯電話機/小型情報機器での利用を想定して最適化するとともに、直径を3.5mm、長さを62mm、重量を1gと小型/軽量化したのが特徴。動作ストロークは0.3mm以下で、ペン先スイッチの動作寿命は200万回(300g、毎秒3回)。大手EMS(Electronics Manufacturing Servces:電子機器受託生産サービス)メーカーと提携し、最新の製造プロセスを採用することで低価格も図ったという。

同社では、次世代多機能携帯電話機(スマートフォン)や携帯情報端末(PDA)の製造メーカーのほか、一般筆記具メーカー、ゲーム機関連メーカーなどにもコンポーネントとして供給するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART