このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

スーパーサットとアトラス、インターネット経由で海外のTV放送などを見られるHDD内蔵セットトップボックス『MegaBox』を発表

2005年04月11日 20時49分更新

文● 編集部 小西利明

TVに接続してリモコンでブロードバンドコンテンツやTV放送を楽しめる『MegaBox』

コンテンツ事業を手がける(株)スーパーサットとゲーム開発・販売を手がけるアトラス(株)は11日、ブロードバンドのインターネット回線と家庭用のTVに接続して、ビデオオンデマンドや海外のTV放送のライブ視聴などを楽しめるセットトップボックス『MegaBox』を発売すると発表した。MegaBox本体の価格はオープンプライスで、基本料金は月額945円。発売予定日は25日。またMegaBox専用のコンテンツポータルサイト“MegaWorld”も開始される。

スーパーサット 代表取締役社長の嘉納行則氏
スーパーサット 代表取締役社長の嘉納行則氏

MegaBoxはインターネット経由でコンテンツを受信、再生したりローカルストレージに蓄積を行なういわゆる“IPセットトップボックス”の1種。機器の製造やコンテンツ配信サーバーの運営はスーパーサットが行ない、アトラスは国内販売代理店としてMegaBoxの販売を行なう。スーパーサット 代表取締役社長の嘉納行則氏はMegaBoxのことを、より平易な“ブロードバンドTV”という言葉で呼び、難しいパソコンを使わずにインターネットやブロードバンドコンテンツを楽しめると述べた。同社ではIPネットワーク経由でウェブコンテンツやゲーム、ビデオオンデマンド、TV放送などを楽しめるMegaBoxのサービスを、放送と通信の融合を実現するものとしている。具体的なプランについては言及されなかったが、海外でのMegaBoxの展開も検討しているとのことだ。

MegaBoxはOSにWindows CE 5.0を搭載。付属の簡易キーボード付き赤外線リモコンを使って、ポータルサイトに用意されたダウンロード型の映像配信やゲーム、ニュースや家庭向けコンテンツ(料理情報や教育番組など)、さらにウェブブラウジングや電子メールなどを楽しめる。ウェブブラウザーはWindows CE用のInternet Explorer、電子メールソフトは同じくOutlook Expressを使用しているため、パソコンでの利用を前提としているスタイルシートを使ったウェブサイトでも、違和感なく表示できる。接続に使用するインターネット回線は特定の事業者には依存せず、ADSLや光接続など、一般的なブロードバンドインターネット接続を利用できる。

MegaBox MB-1。MegaBox MB-1。本体サイズは幅430mm×奥行き345mm×高さ90mm。中身はCPUにVIA C3-1GHz、128MBメモリーを搭載するパソコンで、40GBのHDDを内蔵するほか、背面にはパソコンのコネクターパネルと同じがあり、LAN端子やUSB端子、パラレルポートなどが並んでおり、パソコン用のキーボードやマウスの接続もサポートされる 付属の赤外線リモコン(左側が上)。上側中央の大きな丸いボタンがマウス代わりとなる。下側はテンキー兼簡易キーボード。キーボードは携帯電話風の文字入力方式のようだ
MegaBox MB-1。本体サイズは幅430mm×奥行き345mm×高さ90mm。中身はCPUにVIA C3-1GHz、128MBメモリーを搭載するパソコンで、40GBのHDDを内蔵するほか、背面にはパソコンのコネクターパネルと同じがあり、LAN端子やUSB端子、パラレルポートなどが並んでおり、パソコン用のキーボードやマウスの接続もサポートされる付属の赤外線リモコン(左側が上)。上側中央の大きな丸いボタンがマウス代わりとなる。下側はテンキー兼簡易キーボード。キーボードは携帯電話風の文字入力方式のようだ
MegaBoxのトップメニュー。メニューなどのフロントエンド部分はFlashコンテンツで作られている模様だ
MegaBoxのトップメニュー。メニューなどのフロントエンド部分はFlashコンテンツで作られている模様だ
ポータルに登録されている天気情報サイト“tenki.jp”を表示した様子。Internet Explorerを使っているおかげで、画面サイズをのぞけばパソコン上で見るのと変わらない ポータルに登録されていないサイトの場合は、リモコンからURLを入力して直接移動、表示できる
ポータルに登録されている天気情報サイト“tenki.jp”を表示した様子。Internet Explorerを使っているおかげで、画面サイズをのぞけばパソコン上で見るのと変わらないポータルに登録されていないサイトの場合は、リモコンからURLを入力して直接移動、表示できる

MegaBoxでの映像配信は2種類の方法が用意されている。ひとつはビデオオンデマンド方式で、ポータルからビデオコンテンツをHDD内にダウンロードして、好きなときに再生して楽しむ。もうひとつがMegaBoxの特徴であるTV放送のリアルタイム配信である。中国や台湾、韓国などのアジア圏を中心に、フランスのファッション番組専門チャンネルなど、各国のTV局や衛星放送局の番組を放送衛星経由で国内のサーバーにダウンロードし、それを各家庭のMegaBoxに再配信を行なう。実際の放送とは約8秒遅れとなるそうだが、海外のライブTV放送を随時配信するという試みは珍しい。MegaBoxでの配信のライセンス契約を結んだ放送局は現在22局あるという。ユーザーは見たい放送局を選んで、月額単位の課金を支払って視聴する(金額は後述)。配信映像のフォーマットはMPEG-4で、データ量は約800kbps~約1.5Mbps程度とのこと。ライブ放送はHDDへの録画はできない。またアナログビデオ出力にもコピーガード処理を行なうため、ビデオデッキでの録画もできない。

配信される映像コンテンツのサンプル。コンテンツはHDDに蓄積され、好きなときに見られる。コンテンツによっては“ダウンロード後何日後まで視聴可能”といった視聴期限の設定も可能 海外TV放送で放送される台湾の放送局の一覧。このほかに中国や韓国、フランスのファッション専門チャンネルによる“FASHION IPTV”なども放送される
配信される映像コンテンツのサンプル。コンテンツはHDDに蓄積され、好きなときに見られる。コンテンツによっては“ダウンロード後何日後まで視聴可能”といった指定も可能海外TV放送で放送される台湾の放送局の一覧。このほかに中国や韓国、フランスのファッション専門チャンネルによる“FASHION IPTV”なども放送される

MegaBoxの端末は買取式で、価格はオープンプライス。予想実売価格は3万9800円前後で、家電量販店などで25日より販売される。利用に際しては基本料金の支払いが必要で、月額945円となっている。また有料コンテンツについては“M-POINT”と呼ばれる事前購入式のポイントを支払う仕組みで課金を行なう。料金は1ポイントが1円(税別)となっていて、ゲームの配信は1回50ポイント、海外TV視聴は1チャンネルごとに月額1500ポイントがかかる。全チャンネルを見られるパック形式での支払いも用意されるとのことで、こちらは月額5000~6000ポイント程度になる予定とのことだ。ポイントの購入はMegaBox上から行なえ、決済手段としてはクレジットカードやコンビニエンスストアでの決済、銀行・郵便振り込みなども用意される。

MegaBox上でのポイント“M-POINT”の購入画面。価格は1ポイントで1円(税抜き) ダウンロードコンテンツの購入画面のサンプル。ゲームは一回のダウンロード毎にポイントを支払う仕組みのようだ
MegaBox上でのポイント“M-POINT”の購入画面。価格は1ポイントで1円(税抜き)ダウンロードコンテンツの購入画面のサンプル。ゲームは一回のダウンロード毎にポイントを支払う仕組みのようだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART