このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

シャープ、19インチSXGA液晶ディスプレー『LL-193A-W/-B』など5機種10モデルを発売

2005年04月08日 17時54分更新

文● 編集部

シャープ(株)は8日、17インチSXGA液晶ディスプレー『LL-173C-W』『LL-173A-W/-B』『BL-173A-B』『LL-173G-W/-B』と19インチSXGA液晶ディスプレー『LL-193A-W/-B』『LL-193G-W/-B』を発売すると発表した。発売日は、LL-173C-Wが15日、LL173A-W/-Bが22日、BL-173A-Bが28日、LL173G-W/-BとLL-193A-W/-Bが22日、LL-193G-W/-Bが5月13日。価格はオープン。

編集部による予想販売価格は、LL-173C-Wが3万7000円前後、LL173A-W/-Bが4万円前後、BL-173A-Bが4万3000円前後、LL173G-W/-Bが4万4000円前後、LL-193A-W/-Bが6万円前後、LL-193G-W/-Bが6万5000円前後。

『LL-173C-W』 『LL-173A-W』 『LL-173A-B』『BL-173A-B』
『LL-173C-W』『LL-173A-W』『LL-173A-B』『BL-173A-B』

今回発表した5機種10モデルは、全モデルが1280×1024ドット(SXGA)表示に対応しているほか、ステレオスピーカーを内蔵した狭額縁のデザインを採用(LL-173C-Wを除く)、消費電力を低減する“オフィス”モードを備えているのが特徴。各パネルサイズの最上位モデルはアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)とデジタル(DVI-D24ピン)の2系統入力に対応しており、ディスプレーケーブルとオーディオケーブル(ともに長さ1.8m)が同梱される。OSD(オンスクリーンディスプレー)に機種名/製造番号/使用時間を表示するインフォメーション機能や、オートゲインコントロール機能(アナログ時のみ)、5段階の画面色調(色温度)切り替え機能、電源をONからの使用時間を設定することにより電源を自動でOFFにするオフタイマー機能などを搭載する。

『LL-173C-W』は、輝度が260cd/m2、コントラスト比が500:1、応答速度が12ms、視野角が上下/左右160度の液晶パネルを採用したエントリーモデル。約1619万色表示(6bit+FRC)で、sRGBに対応。入力はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を装備する。消費電力は最大30W(待機時1.0W)。本体サイズは幅377×奥行き209×高さ392mm、重量は約4.4kg(ディスプレー部のみは約3.9kg)。VESAフリーマウント(100mm)に対応し、チルトは上20度/下5度。

『LL-173A-W』と『LL-173A-B』は、輝度が280cd/m2、コントラスト比が450:1、応答速度が12ms、視野角が上下/左右170度の液晶パネルを採用した17インチのミッドレンジモデル。約1619万色表示(6bit+FRC)で、sRGBに対応。入力はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を装備する。内蔵スピーカーは1W+1W。消費電力は最大33W(待機時1.2W)。本体サイズは幅374×奥行き220×高さ390mm、重量は約5.4kg(ディスプレー部のみは約4.2kg)。VESAフリーマウント(100mm)に対応し、チルトは上25度/下5度。本体カラーは『LL-173A-W』がホワイト、『LL-173A-B』がブラック。なお、『BL-173A-B』は、『LL-173A-B』を家庭系PCリサイクルに対応させたモデルとなる。

『LL-173G-W』と『LL-173G-B』は、17インチの最上位モデル。搭載している液晶パネルの仕様は『LL-173A-W』や『LL-173A-B』と同等だが、アナログRGBのほかデジタル(DVI-D)に対応したのが特徴。スピーカーは1W+1W。消費電力は最大33W(待機時1.2W)。本体サイズは幅374×奥行き243×高さ384mmで、高さ調整(70mm)やスイーベル(左右各30度)も行なえる。チルトは上20度/下5度。VESAフリーマウント(100mm)に対応。重量は約5.4kg(ディスプレー部のみは約4.2kg)。

『LL-193A-W』 『LL-193G-W』 『LL-193G-B』
『LL-193A-W』『LL-193G-W』『LL-193G-B』

『LL-193A-W』と『LL-193A-B』は、輝度が250cd/m2、コントラスト比が500:1、応答速度が8ms、視野角が上下/左右160度の液晶パネルを採用した19インチモデル。約1619万色表示(6bit+FRC)が可能で、sRGBに対応。入力はアナログRGB(ミニD-Sub15ピン)。内蔵スピーカーは1W+1W。消費電力は最大35W(待機時1.2W)。本体サイズは幅536×奥行き226×高さ530mm、重量は約6.9kg(ディスプレー部のみは約5.2kg)。VESAフリーマウント(100mm)に対応し、チルトは上25度/下5度。本体カラーは『LL-193A-W』がホワイト、『LL-193A-B』がブラック。

『LL-193G-W』と『LL-193G-B』は19インチ液晶ディスプレーの上位モデルで、約1677万色表示(8bit)に対応するとともに、アナログRGB/デジタル(DVI-D)の2系統入力に対応したのが特徴。輝度が230cd/m2、コントラスト比が600:1、応答速度が18msで、視野角は上下/左右178度。スピーカーは1W+1Wを内蔵。本体サイズは幅536×奥行き253×高さ436mmで、高さ調整(70mm)やスイーベル(左右各30度)も行なえる。チルトは上20度/下5度。VESAフリーマウント(100mm)に対応。重量は約7.1kg(ディスプレー部のみは約5.2kg)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART