このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

NTT西日本、“フレッツ・光プレミアム マンションタイプ”の提供を開始――光IP電話サービス“ひかり電話”の提供も

2005年04月05日 18時16分更新

文● 編集部

西日本電信電話(株)は5日、IPv6に対応したセキュリティー機能やIPv6対応アプリケーションサービスを基本機能として提供する集合住宅向けアクセスサービス“フレッツ・光プレミアム マンションタイプ”の提供を6日に開始すると発表した。同日付けで総務大臣に料金の届け出を行なった。併せて“フレッツ・光プレミアム マンションタイプ”にも“ひかり電話”の提供を5月中旬に開始する。

サービス概要
サービス概要

“フレッツ・光プレミアム マンションタイプ”は、加入者光ファイバーとNTT西日本の地域IP網(v6)を利用して、インターネットサービスプロバイダー(ISP)にIPv4で接続する機能とともに、IPv6アドレスを利用した高品位テレビ電話機能とセキュリティー機能を基本機能として提供するアクセスサービス。加入者光ファイバー区間は1Gbpsで、回線速度は上り/下り最大100Mbpsのベストエフォート型となる。プランには、1ユーザーごとの申し込みで8ユーザー以上が見込まれる場合の“プラン1”と、代表者(管理組合など)からの申し込みで16ユーザー以上が見込まれる場合の“プラン2”を提供する。

月額基本料は“プラン1”が3255円(フレッツ・あっと割り引き適用時は2929.5円)、“プラン2”が2730円(同2457円)。“回線終端装置利用料”は月額630円で、LAN配線を利用する場合は月額420円。初期費用は、契約料が840円、工事費が2万1000円。このほかにISP利用料が別途必要。

提供エリアは、大阪府から順次拡大するとしており、“ひかり電話”のエリア展開に先行して、名古屋市/京都市/神戸市/広島市/北九州市/福岡市の一部エリアから拡大するという。

サービスイメージ
“ひかり電話”のサービスイメージ

“ひかり電話”の提供は、これまでBフレッツマンションタイプに提供していたサービスと同じものを提供する。提供エリアは、大阪府と、名古屋市/京都市/神戸市/広島市/北九州市/福岡市の一部エリアから順次拡大する。

画面イメージ1 画面イメージ2
“阪神タイガース on フレッツ”“世界遺産”

同社はまた、“フレッツ・スクウェア”内に、“フレッツ・光プレミアム”“フレッツ・v6アプリ”のユーザー向けブロードバンドサイト“v6ステージ”を開設すると発表した。これは地域IP網(v6)を利用したサービスを体験してもらうためのもので、料金は無料。地域IP網(v6)の特徴を生かし、複数のアングルから撮影した映像を同時に配信する“マルチアングルコンテンツ”や、HDクラスの高精細映像の高品質コンテンツを提供する。配信レートは約6Mbps。マルチアングルコンテンツでは、“阪神タイガース on フレッツ”など4本を、高品位コンテンツでは“世界遺産”など6本を提供する。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART