このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

東芝、HDDオーディオプレーヤー“gigabeat”の新製品2機種を発表

2005年03月14日 15時18分更新

文● 編集部 小西利明

『gigabeat F40』 『gigabeat G23』コスモブラック(左)とクリスタルブルー(右)
『gigabeat F40』『gigabeat G23』コスモブラック(左)とクリスタルブルー(右)

(株)東芝は14日、携帯型HDDオーディオプレーヤー“gigabeat”の新製品として、『gigabeat F40』と『gigabeat G23』の2機種を発表した。価格はいずれもオープンプライスで、発売予定日は『gigabeat F40』が4月上旬、『gigabeat G23』が3月18日。

カラー液晶パネルを備えた縦型ボディーと、十字型のタッチセンサー“プラスタッチ”が特徴の“gigabeat F”シリーズは、販売中の10GB、20GB、60GBのモデルに加えて、新しく40GB HDD搭載のgigabeat F40が加わった。サイズや重量などは、最上位機種のgigabeat F60と等しく、幅63×奥行き106×高さ16mm、重量は約170gとなっている。内蔵リチウムイオン充電池により、約16時間の連続再生が可能である。対応するオーディオフォーマットはMP3、WMA(Windows Media Audio)、WAVE。パソコンとの接続はUSB 2.0/1.1を使用する。ボディーカラーはシルバーのみ。

2.2インチのQVGA(240×320ドット)サイズのカラー液晶パネル搭載がgigabeat Fシリーズの特徴だが、以下のF40での機能強化点はこの液晶パネルを生かしたものが多い。なお新機能をサポートしたファームウェアは、既存のF10/F20/F60のユーザーにもアップグレードサービスとして提供される予定である。

フォトビューワー機能
転送した画像(JPEGまたはビットマップ)やジャケット写真などを表示する。複数の画像を並べて縮小表示することも可能。
“画面テーマ”設定
選択したテーマに合わせて画面の縦横表示やフォント、ジャケット写真などを切り替える。
曲ごとのユーザー設定ボリューム・イコライザ
曲ごとにイコライザーの設定を変更できる。
画面テーマのサンプル。フォントや画像の表示方法、パネルの表記などが変更できる
画面テーマのサンプル。フォントや画像の表示方法、パネルの表記などが変更できる

また付属のオーディオ転送ソフト『gigabeat room』(Windows XP/2000 Professional用)もVersion 2.0にアップデートされ、ジャケット写真画像の自動転送機能や、米Gracenote社の音楽データベースサービス“Gracenote Music ID”や“Gracenote PLAYLIST”に対応し、アナログ音源から取り込んだ曲の曲名やタグ情報を自動で付加したり、キーワードを元にプレイリストを自動生成する機能がある。F40内の著作権保護されたオーディオデータを、パソコン側にストリーミング転送して再生する機能もある。またF40を付属のUSBクレードルにセットしてボタンを押すだけで、パソコンにセットした音楽CDから曲を取り込み曲情報をインターネットから取得し、さらにF40に転送する“RipRec(リップレック)”機能も、従来機より継承されている。

付属品はソフトウェアCD-ROMやUSBクレードル、ワイヤードリモコン、ヘッドホン、ACアダプターなど。価格はオープンプライスで、同社直販サイト“SHOP1048”での販売価格は4万9800円。

もう1機種のgigabeat G23は、MDプレーヤー風の薄型軽量ボディーをした“gigabeat G”シリーズの追加モデルである。内蔵HDDは1.8インチ20GBを搭載。バックライト付きの小型液晶パネル(160×80ドット/モノクロ)を搭載している。ボディーのサイズや重量は発売中の『gigabeat G10』(10GB HDDモデル)と同等で、本体サイズは幅76.5×奥行き89.5×高さ12.7mm。重量は約138g。内蔵リチウムイオン充電池で約11時間の連続再生が可能だ。コスモブラックとクリスタルブルーの2色のカラーバリエーションが用意されている。パソコンとの接続はUSB 2.0/1.1を使用し、対応するオーディオフォーマットはMP3、WMA、WAVE。付属のオーディオ転送ソフトはWindows XP/2000 Professional/Me/98SEに対応する。

付属品はソフトウェアCD-ROMやワイヤードリモコン、ヘッドホン、ACアダプターなど。なお従来機種で付属していたネックストラップ型リモコンはオプション(直販サイト価格3980円)となっている。価格はオープンプライスで、同社直販サイトでの販売価格は3万4800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART