このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

東芝、7インチ液晶ディスプレー搭載の携帯型DVDプレーヤー“ポータロウ”『SD-P1600』など、DVDプレーヤー2機種を発売

2005年02月16日 17時33分更新

文● 編集部 佐久間康仁

『SD-P1600』
ポータブルDVDプレーヤー“ポータロウ”『SD-P1600』

(株)東芝は16日、スリムで軽量なポータブルDVDプレーヤー“ポータロウ”『SD-P1600』と、薄型の据え置き用DVDプレーヤー『SD270J』を、3月中旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、編集部による予想実売価格はそれぞれ4万円前後、1万円前後。

ポータブルDVDプレーヤーの新製品SD-P1600は、2004年10月に発表された“ポータロウ”『SD-P1400』の後継機種。SD-P1400に比べて、幅10mm、奥行き15mm、厚さ2.5mmの小型化と140gの軽量化を果たし、DVDジャケット2枚分のサイズを実現したという。7インチのワイド液晶ディスプレーを内蔵。オプションでTV/FMチューナーを内蔵可能で、アウトドアでTV視聴やFMラジオの聴取が行なえる。

バッテリーはリチウムイオンタイプで、駆動時間は約3時間。オプションの12V対応のカーアダプターも用意している。本体サイズと重量は、幅190×奥行き145×高さ30.5(最薄部27.5)mm/約690g。




薄型の据え置き用DVDプレーヤー『SD270J』
薄型の据え置き用DVDプレーヤー『SD270J』

据え置き型DVDプレーヤーの新製品SD-270Jは、プログレッシブ再生が可能な低価格DVDプレーヤー。DVD-Videoの再生のほか、CD-Rメディアに保存したJPEG画像の表示も可能。出力端子はD1/D2とコンポーネント、S-Video/コンポジットを搭載。本体サイズと重量は、幅430×奥行き205×高さ47mm/2.0kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART