このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソーテック、2005年春モデルのデスクトップパソコン“PC STATION PT”など2シリーズを発売――価格は4万4800円から

2005年01月24日 19時05分更新

文● 編集部

(株)ソーテックは24日、デスクトップパソコン“PC ATATION”の新製品として、マイクロタワー型のエントリーモデル“PC STATION PT”と、スリムタワー型の上位モデル“PC STATION PV”の2シリーズ計4機種を発売すると発表した。ラインアップは、“PC STATION PT”が『PC STATION PT7220C』1機種、“PC STATION PV”が『PC STATION PV2325ARB』、17インチ液晶ディスプレー付きの『PC STATION PV2325ARB/L7PR』、19インチ液晶ディスプレー付きの『PC STATION PV2325ARB/L9PR』の3機種となる。価格は、『PC STATION PT7220C』が4万4800円、『PC STATION PV2325ARB』が9万9800円、『PC STATION PV2325ARB/L7PR』が13万4800円、『PC STATION PV2325ARB/L9PR』が14万4800円。同日付けで受注を開始し、29日に店頭販売を開始する。

『PC STATION PT7220C』
『PC STATION PT7220C』

『PC STATION PT7220C』は、AMD Sempron 2200+、グラフィックス機能を内蔵した台湾VIA Technologies社のVIA UniChrome KM400+VT8237チップセット、256MBのメモリー(PC2700準拠DDR SDRAM、ビデオメモリーとして32MB/64MBを共用)、40GBのHDD(Ultra ATA/100、毎分7200回転)、CD-R/RW&DVD-ROMコンボドライブ(CD-R書き込み48倍速/CD-RW書き換え32倍速/DVD-ROM読み出し16倍速/CD-ROM読み出し48倍速)を搭載する。インターフェースは、USB 2.0×4(前面2、背面4)、10/100BASE-TX、シリアル、パラレル、PS/2×2、アナログRGB(ミニD-sub15ピン)、ヘッドフォン、マイク、ライン入出力などを装備する。拡張スロットはAGPとPCI×3を装備し、本体前面にはメモリースロット×2(メモリースティック/同 PRO/SDメモリーカード/MMC/スマートメディア対応と、CF/マイクロドライブ対応)が用意されている。

本体は新デザインの筐体を採用し、ケース部は“シャインシルバー”、前面パネルにはつやのある“グロスホワイト”のプラスチックとなっている。サイズは幅182×奥行き401×高さ368mm(突起部含まず)、重量は約9.8kg。電源容量は250W(PFC機能付き)。PS/2接続の109日本語キーボードとスクロール機能付き光学マウス、ステレオスピーカー(3W+3W)が付属する。OSはWindows XP Home Edition SP2をプレインストールし、アプリケーションとして、米ソニック・ソルーションズ社のライティングソフト『RecordNow!』、DVDプレーヤーソフト『WinDVD 5 for SOTEC』、マカフィー(株)のウイルス対策ソフト『マカフィー・ウイルススキャン』などが付属する。

『PC STATION PV2325ARB/L9PR』
『PC STATION PV2325ARB/L9PR』

『PC STATION PV2325ARB』は、スリムタイプのマルチメディアモデルで、Celeron D 325-2.53GHz、グラフィックス機能を内蔵したVIA PM800+VT8237Rチップセット、256MBのメモリー(PC3200準拠SSR SDRAM)、200GBのHDD(Ultra ATA/100、毎分7200回転)、DVD+R DL書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R書き込み16倍速/DVD+R DL書き込み4倍速/DVD+RW書き換え8倍速/DVD-RW書き換え6倍速/DVD-RAM書き換え5倍速/DVD-ROM読み出し16倍速/CD-ROM読み出し40倍速)、ハードウェアMPEG-2エンコーダー搭載TVチューナー(リモコン付き)を搭載する。インターフェースは、USB 2.0×6(前面2、背面4)、光デジタル(S/PDIF、角型)、10/100BASE-TX、パラレル、PS/2×2、マイク、ライン入出力、アナログRGB出力(ミニD-Sub15ピン)などを装備する。拡張スロットはAGP(Low Profile)×1、PCI(Low Profile)×3(空き2)を搭載、7種類のメモリーカードに対応したメモリースロットも用意されている。キーボードは104日本語キーボード(ワンタッチボタン付き)、マウスはスクロール機能付き光学マウスが付属し、ステレオスピーカー、コンポジット変換アダプター、Sビデオ/オーディオ入力変換ケーブル、IP電話用マイクなども同梱される。

筐体には前面パネルのカラーをメタリックグレーに変更したスリムタワー型を採用し、サイズは幅108×奥行き401×高さ353mm、重量は約9.7kg。電源容量は160W(PFC付き)。OSはWindows XP Home Edition SP2をプレインストールし、アプリケーションとして、オフィスソフト(Office Personal Ediotion(SP1)、WinDVD 5 for SOTEC、ビデオ編集ソフト『WinDVD Creator2 Platinum for SOTEC』、テレビ視聴/録画ソフト『WinDVR 3 for STEC』、IPテレビ電話ソフト『みんなでTV電話』ほかが付属する。

『PC STATION PV2325ARB/L7PR』は、17インチXGA液晶ディスプレー『LF17PR-01』とのセット。『PC STATION PV2325ARB/L9PR』は19インチSXGA液晶ディスプレー『LF19PR-01』とのセット。セットの液晶ディスプレーのうち19インチの『LF19PR-01』は新モデルで、SXGA(1280×1024ドット/約1677万色)表示に対応。画面のつやと輝きを強調するガラス製のパネルを装着した“輝き”液晶パネルを採用している。インターフェースはデジタル/アナログの両方に対応する。消費電力は最大60W(待機時5W以下)。本体サイズは幅425×奥行き169×高さ428mm、重量は約6.4kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART