このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

平成17年用年賀はがきが発売――振袖姿のあやや、ニワトリ姿!?の“W”が応援!

2004年11月01日 14時18分更新

文● 編集部 伊藤咲子

日本郵政公社は1日、“平成17年用年賀はがき”の発売セレモニーを東京・丸の内にある東京中央郵便局で行なった。会場には、平成17年用年賀はがきのCMキャラクターの1人、松浦亜弥さんが振袖姿で登場し、「年賀状、私も書くからあなたもね。松浦亜弥。」のキャッチコピーとともに、年賀はがきの利用をアピールした。

テープカット
平成17年用年賀はがきの発売を記念したテープカット。左から、加護亜依さん、東京中央郵便局局長の伊藤 聖(さとる)氏、松浦亜弥さん、日本郵政公社総裁の生田正治氏、辻 希美さん
松浦さん年賀はがきの販売は9時に開始された。松浦さんに直接はがきを手渡された、ラッキーな人も。ちなみに平成17年用年賀はがきのもう1人のCMキャラクターは、ガッツ石松さん

年賀はがきの利用は電子メールの普及などで減少傾向にあり、平成17年用年賀はがきの発行枚数は約43億5000万枚と、昨年よりも約1億枚少ない(昨年比約2.3%減)。日本郵政公社は主力商品である年賀はがきの販売を強化するため、パソコン/デジタルカメラ/プリンターなどの普及にあわせて需要が高まっている『インクジェット紙年賀はがき』を、昨年より約3億枚多い過去最高の約22億7000枚を発行する(昨年比約16%増)。また今年は、光沢紙を使った『インクジェット紙光沢年賀はがき』を1億枚、関東地区限定で販売。日本郵政公社総裁の生田正治氏は「評判がよければ、販売地域を広げていきたい」と今後の展開について述べた。

平成17年用年賀はがきのラインナップは以下のとおり。販売期間は本日より2005年1月7日まで。受付開始は12月15日。

お年玉付郵便はがき
50円
インクジェット紙年賀はがき(広告付)
45円
インクジェット紙光沢年賀はがき
65円
寄附金付お年玉付郵便はがき
55円
日本郵政公社総裁 生田正治氏
日本郵政公社総裁 生田正治氏。「(年賀状を送ることで)心の通い合う、心の豊かな文化が育つように」

辻さん、加護さんも登場!

プリンターといえば、松浦さんは業界大手のエプソン販売(株)の写真対応複合機“オールフォト・カラリオ”のTVCMシリーズにも出演している。日本郵政公社広報部によれば、平成17年用年賀はがきのCM制作にはエプソン販売が協力しているのだという。

平成17年用年賀はがきの発売セレモニーには、オールフォト・カラリオのTVCMシリーズの最新作(13日放映開始予定)に登場するアイドルデュオ“W(ダブルユー)”の辻 希美さんと加護亜依さんも駆けつけた。オールフォト・カラリオのTVCMでは、写真年賀状が自宅で作れることをアピールする“年賀状大使”という役どころなのだという。辻さんと加護さんは、オールフォト・カラリオのTVCMで使用した来年の干支である酉(ニワトリ)をモチーフにした衣装で、報道陣を前に、ニワトリの鳴きまねを披露した。

松浦さん松浦さん
加護さん加護さん
辻さん辻さん


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART