このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

マイクロソフト、SP2を適用したWindows XPの新パッケージを10月22日に発売――Home EditionからProfessionalへのアップグレードパッケージも限定販売

2004年09月28日 22時10分更新

文● 編集部

マイクロソフト(株)は28日、セキュリティー機能を中心としたアップデートパック“Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載”を適用したWindows XPのパッケージ製品の販売を10月22日に開始すると発表した。

ラインアップは、Windows XP Professionalが通常版/アップグレード版/アカデミックアップグレード版/ステップ アップグレードの4タイプで、Windows XP Home Edtionが通常版/アップグレード版の2タイプ。このうち、ステップ アップグレードのみ2005年1月31日までの期間限定販売となる。

推定小売り価格は、Windows XP Professionalの通常版が3万5800円、アップグレード版が2万3800円、アカデミックアップグレード版が2万800円、ステップ アップグレードが1万2800円で、Windows XP Home Editionの通常版が2万5800円、アップグレード版が1万3800円。

写真1 写真2 写真3
Windows XP Professional(Service Pack 2適用済み)Windows XP Professional ステップアップグレード(Service Pack2 適用済)Windows XP Home Edition(Service Pack 2適用済み)

アップグレード版/アカデミックアップグレード版の対象製品は、Windows XP Professionalの場合がWindows 98/98 SE/Me/NT Workstation 4.0(SP5以上)/2000 Professional/XP Home Editionとなっており、Windows XP Home Editionの場合がWindows 98/98 SE/Meとなる。ステップ アップグレードの対象製品はWindows XP Home Edition。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART