このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

バンダイネットワークス、『リアルサイズ ハロ PCケース』を発売――価格は9万9800円

2004年08月11日 18時52分更新

文● 編集部

バンダイネットワークス(株)は11日、原寸大ハロフィギュア『リアルサイズ ハロ PCケース』の予約受け付けを12日に開始すると発表した。発売予定日は10月15日で、価格は9万9800円。1000台限定となる。予約は、同社が運営するキャラクターグッズ通販サイト“LaLabit Market”(パソコン用)、“バンダイch.通販”(携帯電話用)、電話(TEL.0570-000-782)で受け付ける。

耳/手/足を開いたところ
『リアルサイズ ハロ PCケース』 / (C)創通エージェンシー・サンライズ

『リアルサイズ ハロ PCケース』は、『機動戦士ガンダム』に登場する“ハロ”をモチーフとした原寸大のフィギュアで、コンパクトタイプの自作用パソコンを収納できるのが特徴。付属のリモコンで耳/手/足の開閉を行なえ、4つのボタンに5種類の動作がセットされている。同時に声優の高木早苗さんによる完全録りおろしボイス(21種類)が再生されるようになっている(音量は背面のボリュームで調整可能)。そのほか、台座には大河原邦男さんの直筆サインとシリアルナンバーを彫り込んだプレートが付けられているという。本体は直径約40cmの球形で、重量は約5kg。ABS樹脂製。DVD/CD用の開閉口を装備するほか、背面は取り外し可能となっている。電源は単3形乾電池×2本を利用する。

パソコンを格納 大きさは原寸大
自作パソコンを格納したイメージ大きさは原寸大

同社で収納確認済み(8月現在)の自作パソコン(ベアボーン)は、(株)フリーテック・ジャパンの『F-force』と、エーオープンジャパン(株)の『SnowKids』。同社ではパソコンケースとしてではなく、パソコンを収納できる空洞付きの可動フィギュア“パソコン化粧箱”として販売するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART