このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アドビ、ユーザー向けセミナー“Adobe Video “DAY” 2004”を開催――Adobe Premiere Pro 1.5の機能などをデモで紹介

2004年07月29日 18時54分更新

文● 編集部 佐久間康仁

会場となった原宿 クエストホール
会場となった原宿 クエストホール

アドビ システムズ(株)は29日、東京・原宿の原宿 クエストホールで同社最新ビデオ編集関連製品の一般ユーザー向けセミナー“Adobe Video “DAY” 2004”を開催した。参加は無料で事前申し込みが必要だが、当日参加も可能。会場にはプロのクリエイターやクリエイターを目指す学生など、若い人を中心に300人程度が集まった。また、耳の不自由な方も参加されており、サポートのために同時手話通訳が用意された。



セミナー開始までに、Adobe製品で作成された映画/映像作品などがラッシュで紹介された
セミナー開始までに、Adobe製品で作成された映画/映像作品などがラッシュで紹介された。画面は今年春公開された映画『アップルシード』

同セミナーで紹介されたのは、今年4月に米国ラスベガスで開催された放送関連製品のトレードショー“NAB 2004”会場で発表された『Adobe Premiere Pro 1.5(アドビ プレミアプロ)』『Adobe Encore DVD 1.5(アドビ アンコール)』『Adobe Audition 1.5(アドビ オーディション)』『Adobe AfterEffects 6.5(アドビ アフターエフェクツ)』の4製品。

フィールドプロダクトマネージャーの古村秀幸氏 マーケティングマネージャーの春日井良隆氏
Premiere Proをデモンストレーションしたフィールドプロダクトマネージャーの古村秀幸氏Premiere Proに続いて、Adobe Auditionをデモンストレーションしたマーケティングマネージャーの春日井良隆氏
Premiere Proをデモンストレーション1 サブピクチャーをベジェ曲線に沿って移動させる設定を行なっているところ
Premiere Proをデモンストレーション1Premiere Proをデモンストレーション2。サブピクチャーをベジェ曲線に沿って移動させる設定を行なっているところ。従来の1.0では直線的な動きしか設定できなかった

Adobe Premiere Pro 1.5を紹介したフィールドプロダクトマネージャーの古村秀幸(こむらひでゆき)氏は、リアルタイムプレビュー可能な機能/エフェクトが増加したことや音声/映像トラックとエフェクトなど一連の素材をまとめた“プロジェクト単位での管理”といったPremiere Pro 1.5の新機能に加えて、周辺機器を組み合わせた以下のソリューション提案も行なった。

ソニー(株)/ソニーマーケティング(株)
ベータカムテープ対応プレーヤー『J-10』『J-10SDI』『J30』『J30-SDI』
ベータカムで収録/管理している映像素材をDV形式で出力してPremiere Proで編集を行なう
ビデオディスクユニット『DSR-DU1』
DVカムコーダー向けHDDパックで、IEEE 1394端子で接続して撮影した映像をHDDに記録して、Premiere Proから直接取り込み/編集が可能
(株)Too
SD/HD非圧縮ノンリニア編集システム
日本ヒューレット・パッカード(株)のグラフィックワークステーション“xW8000シリーズ”(Dual Xeonプロセッサー搭載)にビデオキャプチャー&プレイバックカード『DeckLink Extereme』、SCSI経由で米HUGE Systems社の高速HDDシステムを接続して、各種映像素材のノンリニア編集システムを構築(非圧縮でのHDキャプチャーは近日対応予定)
(株)クレッセント
10bit非圧縮動画キャプチャーカード『Bluefish444 HD|Fury』
YUV(4:2:2)形式の1080i/1080Psf/720pのHD映像の入出力をサポートする業務用ビデオキャプチャーカード。SDへのダウンコンバートやAES/EBUのデジタルオーディオインターフェースを搭載し、リアルタイムモニタリングも可能

ソニーマーケティング(株)のコンテンツクリエイション&コミュニケーションマーケティング部CCプロダクツNK1課の山本寛太氏 (株)TooはSD/HD非圧縮ノンリニア編集システムを紹介
ソニーマーケティング(株)のコンテンツクリエイション&コミュニケーションマーケティング部CCプロダクツNK1課の山本寛太氏J-10/J30の機能を説明(株)Tooのデジタルメディアシステム部営業1課の原 雅之氏は、SD/HD非圧縮ノンリニア編集システムを紹介。参考価格は199万8000円
(株)クレッセントの取締役副社長の仲野義徳氏 10bit非圧縮動画キャプチャーカード『Bluefish444 HD|Fury』をデモンストレーション

なお同社では、同じイベントを8月6日に大阪・ハービスHALLで開催する。詳細は同社ウェブサイトを参照いただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART