このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

PFU、A3両面対応のカラースキャナー『fi-5650C』を発売

2004年07月27日 21時04分更新

文● 編集部

(株)ピーエフユーは27日、“FUJITSUイメージスキャナfiシリーズ”の新製品として、A4縦のカラー原稿を200dpi/300dpiで毎分55枚(110面)読み取れるA3対応の高速両面カラースキャナー『fi-5650C』を発売すると発表した。価格は80万円(税別)。8月11日に出荷を開始する。

『fi-5650C』
『fi-5650C』

『fi-5650C』(FI-5650C)は、自動給紙(ADF)に対応し、A3からA8サイズの原稿の両面読み取りが行なえるカラースキャナー。表面/裏面用に2個のCCDを搭載し、読み取り範囲は最大A3/11×17インチ(297×420mm)。長さ863mmまでの長尺読み取りも可能。光学解像度は600dpiで、出力解像度は50~600dpi。スキャンモードは、片面/両面、カラー(24bit)/グレースケール(8bit)/モノクロ二値(1bit)が用意されている。A/D変換は1024階調(10bit)。原稿は“ホッパ”に最大200枚セットでき、継ぎ足しも可能。重送(マルチフィード)を検出するための超音波マルチフィードセンサーも搭載している。

インターフェースはUltra SCSIとUSB 2.0/1.1のデュアル対応(排他利用)。本体サイズは幅316×奥行き428×高さ296mm、重量は17kg。スキャナーを操作するためのオペレーションパネルを本体両側面に配置したことで、左右どちらからでも原稿のセットや操作が行なえるようになっている。対応OSはWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP。

オプションとして、読み取った原稿に管理用の英数字や記号を印字できる最大40桁/ポスト印字対応の“インプリンタ”『fi-565PR』を用意する。価格は18万円(税別)。出荷開始は9月10日。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART