このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ナナオ、17インチ液晶ディスプレーのオンライン販売専用モデル“EIZO FlexScan 170eW”を発売――アームやスタンドの異なる3モデル

2004年07月14日 20時06分更新

文● 編集部

(株)ナナオは14日、17インチ液晶ディスプレーに多機能アームやデスクトップスタンドを組み合わせたオンライン販売専用モデル“EIZO FlexScan 170eW”として、3軸1リンクのフレキシブルアームを組み合わせた『EIZO FlexScan 170eW + LA-130-D』、2軸スイーベル対応フレキシブルアームを組み合わせた『EIZO FlexScan 170eW + LA-020-D』、ハイトアジャスタブルスタンドを組み合わせた『EIZO FlexScan 170eW + LS-H51-D』の3モデルを発売すると発表した。直販サイト“EIZOダイレクト”で15日から販売する。価格は、『EIZO FlexScan 170eW + LA-130-D』が7万8540円、『EIZO FlexScan 170eW + LA-020-D』が7万3290円、『EIZO FlexScan 170eW + LS-H51-D』が6万8040円。

“EIZO FlexScan 170eW”
“EIZO FlexScan 170eW”

『EIZO FlexScan 170eW + LA-130-D』は、低色度変位タイプのSuper-IPS方式の17インチ液晶パネルを採用したディスプレー本体に、フレキシブルアーム『LA-130-D』を組み合わせたモデル。視野角は上下/左右170度、輝度は230cd/m2、コントラスト比は400:1。画素ピッチは0.264mm。応答速度は35ms。推奨解像度は1280×1024ドットで、最大1677万色に対応。本体前面にはステレオスピーカー(1W+1W)を内蔵する。入力はアナログ(ミニD-sub15ピン)とデジタル(DVI-D)の2系統を装備する。電源はAC100~120V、200~240Vで、消費電力は45W(節電時2W以下)。重量は液晶ディスプレー部が約4.1kg、アーム部が約2.8kg。本体カラーは“セレーングレイ”のみとなる。

『LA-130-D』は、2003年6月に発表した製品で、3軸1リンク構造を採用しており、チルト/高さ調整/スウィーベル(ディスプレー/アーム)、前後移動、ローテーションを行なえるのが特徴。デスククランプ部は左右に各90度、中間部は左右に各165度、リンク部は上下に90度可動し、チルトは後40度、スウィーベルは左右に各85度まで可能。液晶ディスプレー部は右回り90度の回転も行なえる。デスククランプには上部から固定できる独自設計のスマートアタッチ機構を採用しているほか、ケーブルの収納も可能。素材はアルミダイカストを採用。PCリサイクルに対応しており、保証期間は5年間(アームは1年間)。アナログRGB用とデジタル用、オーディオ用のケーブルが付属する。

『EIZO FlexScan 170eW + LA-020-D』は、2002年6月に発表したフレキシブルアーム『LA-020-D』を組み合わせたモデル。『LA-020-D』は2軸のスウィーベル機能を搭載する。デスククランプ部は左右に各85度、チルトは前1度/後40度、スウィーベルは左右に各85度まで可動可能。液晶ディスプレー部は右回り90度の回転も行なえる。金具類もカバー内に収納できるようになっている。アーム部の重量は約1.5kg。

『EIZO FlexScan 170eW + LS-H51-D』は、100mmの高さ調整が行なえるスタンド『LS-H51-D』を組み合わせたモデル。チルトは前1度/後40度、スウィーベルは左右に各35度、回転は右回りに92度まで対応。スタンドの重量は約2.3kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART