このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

JASRAC、2003年度の徴収額は1094億7000万円――DVDや着メロで前年度比3.2%増

2004年05月19日 21時51分更新

文● 編集部

(社)日本音楽著作権協会は19日、2003年度の使用料などの徴収額が約1094億7000万円で、前年度比3.2%増となったと発表した。オーディオディスク(CDなど)の徴収額は約282億7000万円で、前年度比91.6%となり、5年連続で前年度を下回ったが、DVD、マイク一体型カラオケ、放送使用料、インタラクティブ配信(着信メロディーなど)の使用料が堅調な伸びとなったことから、総額では前年度実績を上回ったとしている。

同協会では、インターネット上の違法な音楽利用を監視するシステム“J-MUSE”を運用しており、著作権侵害が判明した全国の国公私立1227の大学に対し、著作権侵害防止に協力を求める文書を送るとともに、実際にファイル交換が行なわれていた12大学に著作権侵害防止対策を要請する書簡を送ったという。また、“プロバイダ責任制限法”に基づき、5万6195ファイルの権利侵害情報から、2004年3月末までに各プロバイダーに送信防止措置請求を行ない、そのうち5万2929ファイルが削除されたとしている。期間は平均して10.33日だったという。

併せて、著作物使用料の分配額により決定される“2004年JASRAC賞”も発表した。金賞は『世界に一つだけの花』(作詞/作曲:槙原敬之)、銀賞は『ドラゴンボールZ BGM』(作曲:菊地俊輔)、銅賞は『亜麻色の髪の乙女』(作詞:橋本淳、作曲:すぎやまこういち)となった。国際賞は『ポケットモンスターBGM』(作曲:宮崎慎二)、外国作品賞は『ZOOM ZOOM ZOOM』(O.A.&O.C:JOAO CARLOS ROSMAN)。

なお、インタラクティブ配信の分配額のベスト10も公表しており、ベスト3は“世界に一つだけの花”、“Voyage”(作詞:浜崎あゆみ、作曲:CREA/D・A・I)、“COLORS”(作詞/作曲:宇多田ヒカル)の順となっている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART