このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

システムトークス、データ移行プログラム付きの『スゴイケーブルUSB2.0 PRO』を発売

2004年03月19日 22時35分更新

文● 編集部

(株)システムトークスは19日、パソコン同士をUSB 2.0/1.1でダイレクトに接続できる“スゴイケーブル”の新製品として、データ移行プログラム付きの『スゴイケーブルUSB2.0 PRO』を22日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は5000円前後。

本体イメージ
『スゴイケーブルUSB2.0 PRO』

『スゴイケーブルUSB2.0 PRO』(SGC-20ULK/PRO)は、2003年4月に発表した『スゴイケーブル USB2.0』の機能強化版で、新たに古いパソコンのデータを新しいパソコンに移行するための専用プログラム『PC買い替えデータ移行プログラム』が付属するのが特徴。操作はウィザード形式で行なえる。インターネット/LAN接続ではないため、パソコンにインターネットセキュリティーソフトがインストールされていても利用できるほか、ネットワークの設定変更も不要という。この機能は従来からの機能であるパソコン同士をダイレクトに接続してファイル転送が行なえる“ピア ツー ピアモード”を利用する。

画面イメージ
『PC買い替えデータ移行プログラム』

また、パソコンを増設ドライブのように利用したり、インターネット接続やプリンターの共有、USBとEthernetのブリッジ接続、USBによるLAN構築などが行なえる“ネットワークモード”も従来通りサポートしており、“ピア ツー ピアモード”とはスイッチで切り替えられるようになっている。

インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応し、本体サイズは幅29×奥行き50×高さ16mm、重量は80g。コネクターはUSB Type A(オス)。対応機種はUSB 2.0/1.1ポートを搭載したPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。データを新しいパソコンに移行する場合は新しいパソコンがWindows XPをプレインストールしている必要があるという。ピア ツー ピアモードはWindows 98でも利用可能。
製品にはインストレーションCDが同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART