このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アイリバー・ジャパン、40GBのHDDを搭載したデジタルオーディオプレーヤー『iHP-140』を発売

2004年01月05日 23時28分更新

文● 編集部

アイリバー・ジャパン(株)は5日、HDD搭載デジタルオーディオプレーヤー“iHP-100シリーズ”の上位機種として40GBのHDDを内蔵した『iHP-140』の販売を1月下旬に開始すると発表した。価格はオープン。同社のオンラインショップ“iRiver e・Store”でも販売し、価格は5万9800円。

『iHP-140』
『iHP-140』

『iHP-140』は、従来モデル『iHP-120』が搭載している1.8インチHDDの容量を2倍の40GBに増やした上位モデル。デザインや基本操作などは従来モデルと同じとなっている。HDDを40GBとしたことで、従来の2倍の約1万曲の音楽データ(4分の曲を圧縮レート128kbpsのMP3形式で圧縮した場合)を格納できるようになった。録音レベルをコントロールする“AGC(Auto Gain Control)”機能に対応したボイスレコーディング機能も搭載しており、40kbpsで最大約2000時間の録音が可能という。ビットレートは最大320kbpsまで対応。最大8行のテキストデータを液晶ディスプレーに表示できるTextViewer機能を利用すれば、語学学習も可能という。再生では、5種類のプリセットイコライザー(ノーマル/ロック/ジャズ/クラッシック/ウルトラバス)と、ユーザーイコライザー、SRS WOWの7種類の独自のイコライザー機能を搭載する。周波数帯域は20~20kHz。S/N比は90dB。FMチューナー(76M~108MHz)も内蔵する。

インターフェースはUSB 2.0/1.1対応で、ストレージクラスに対応しており、Windows XP/2000/Me搭載パソコンの外付けHDDとしても利用できる。光入出力端子とライン入出力端子も装備しており、MP3のダイレクトエンコーディングも行なえる。電源はリチウムポリマー充電池を内蔵し、最大約16時間の連続再生が行なえる。付属のACアダプター(DC5.0V出力)も利用可能。本体サイズは幅105×奥行き22×高さ60mm、重量は約172g(電池込み)。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP、Mac OS X。

製品には、4桁表示のバックライト付き液晶ディスプレーを搭載したリモコン、ベルトクリップ付きキャリーケース、イヤホン、USB 2.0ケーブル、外付用マイク、オーディオケーブル、イヤホン変換プラグなどが付属する。保証期間は1年間で、オンラインユーザー登録を行なえば保証期間が6ヵ月延長されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART