このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

グリーンハウス、耐衝撃USBメモリー“ピコ・サップ”を発売

2004年01月05日 22時41分更新

文● 編集部

(株)グリーンハウスは5日、衝撃や水からデータを保護するラバーを本体に採用したUSB 2.0対応のフラッシュメモリー“ピコ・サップ”を発売すると発表した。ラインアップは、容量が32MBの『GH-UFD32SAP』、64MBの『GH-UFD64SAP』、128MBの『GH-UFD128SAP』、256MBの『GH-UFD256SAP』、512MBの『GH-UFD512SAP』の5モデル。出荷開始は、128MB/256MBが1月上旬、32MB/64MB/512MBが1月下旬の予定。価格はオープン。

『GH-UFD32SAP』 『GH-UFD512SAP』
『GH-UFD32SAP』 『GH-UFD512SAP』
“ピコ・サップ”

“ピコ・サップ”(GH-UFD**SAP)は、本体に水や衝撃に強いラバー素材を採用したのが特徴。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応。バスパワーで動作し、消費電流は最大150mA。本体はUSBコネクター一体型となっており、デスクトップパソコン向けのUSB延長ケーブルが付属する。本体サイズは幅25.0×奥行き67.0×高さ13.0mm、重量は約20g。本体カラーは容量で異なり、32MBが赤、64MBが黄緑、128MBがオレンジ、256MBが黄色、512MBがグレーとなる。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98 SE、Mac OS 9.x、Mac OS X 10.1.3以上。

メモリーの容量で本体カラーが異なる
メモリーの容量で本体カラーが異なる

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART