このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

近未來通信、IP電話アダプター『IPfone』を発売

2003年12月26日 21時20分更新

文● 編集部

(株)近未來通信は25日、固定電話回線に接続してIP電話を利用できるようにするIP電話アダプター『IPfone』を2004年1月9日に発売すると発表した。価格は1万9800円(工事費は別途必要)。IPfoneの利用には、IP電話接続サービス“FutureNet”の契約が必要で、初期登録料が1800円、月額基本料は580円。

『IPfone1710』
『IPfone1710』

『IPfone』は、国際標準規格“ITU-T H.323”に準拠したIP電話機能を搭載したIP電話アダプター。IP電話と一般公衆回線の発信をワンプッシュで切り替えられるほか、NAT機能を搭載しておりルーターとしても利用できるのが特徴。IPfone同士の通話とファクスは無料で、同社のIPテレビ電話『TVfone』との通話も無料で行なえる。今回提供を開始する『IPfone』は『IPfone1710』で、ブロードバンド回線に対応したWANポート、パソコンを接続できるLANポート、電話機用ポート、電話回線用ポートを1つずつ装備する。本体サイズは幅96×奥行き137×高さ33mm、重量は224g。電源はACアダプター(AC100V入力/DC12V出力)を利用し、消費電力は最大2.8W。

同社では、他社製品やさまざまなIP電話サービスとの相互接続を図るとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART