このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

MIB、アラーム音を自由に変えられるUSBアラームクロック『WakeUp』を発売

2003年12月19日 18時02分更新

文● 編集部

(資)エムアイビーは19日、USB接続の目覚まし時計“USB Alarm clock”『WakeUp』の販売を24日に開始すると発表した。価格はオープン。同社のオンラインショップ“MIB OnlineShop”でも販売する(価格は未定)。

『WakeUp』
“USB Alarm clock”『WakeUp』

『WakeUp』(JM-4424)は、パソコンとUSBインターフェースで接続し、アラーム音を自由に変更できる目覚まし時計。アラーム音はパソコンから専用ソフト『USB MP3 Clock Writer』を利用して転送するようになっており、アラーム音の録音時間は約50秒。対応するサウンドファイルの形式は、独自形式のVOPのほか、WAV、MP3、JLW、CD-DA(音楽CD)など。本体はABS樹脂製で、サイズは幅150×奥行き79×高さ136mm、重量は約250g。電源は単3乾電池×3本。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows 98/98 SE/Me/2000/XP。製品パッケージにはUSBケーブルと単3乾電池×3本が同梱される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART