このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ラトックシステム、TVチューナー&MPEG-2キャプチャー機能搭載のCardBus対応PCカード『REX-CB90TV』を発売

2003年11月07日 21時30分更新

文● 編集部

ラトックシステム(株)は7日、TVチューナーを内蔵し、MPEG-2/-1のキャプチャーが行なえるCardBus対応のPCカード『REX-CB90TV』を12月上旬に発売すると発表した。価格は2万1800円。

『REX-CB90TV』
『REX-CB90TV』

『REX-CB90TV』は、アナログ地上波放送(VHF:1ch~UHF:63ch)を受信できる音声多重/ステレオ放送TVチューナーと、富士通(株)製のハードウェアMPEG-2エンコーダーチップ『MB86393』を搭載したPCカード(Type II)型のTVキャプチャーカード。解像度は最大720×480ドット。ビットレートは3~15Mbps(MPEG-2、CBR/VBR対応)。オーディオサンプリングレートは32k/44.1k/48kHz。ビットレートは最大448kbps。専用AVコネクターを持ち、アナログビデオ入力も可能。専用のアナログビデオ入力ケーブル(コンポジット端子(RCA)とS端子に対応)が付属する。

電源はCardBusスロットを利用する。平均消費電力はTV受信時が780mA、ビデオ入力時が400mA(Sビデオ)/360mA(コンポジット)、アイドル時が280mA、スタンバイ時は173mA。電源容量が足りない場合にUSBバスパワーを利用するためのケーブル(長さ約70cm)も標準で付属する。別売のACアダプター『RSO-AC05』(価格は3000円)も利用できる。本体サイズは幅54×奥行き127×高さ11mm、重量は50g。

対応機種はPentium III-600MHz以上と128MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE。アプリケーションとして、TVコントロールやタイムシフト再生、iEPG番組予約、キャプチャー、DVD書き込みなどの機能を搭載した台湾ユーリードシステムズ社の統合ソフト『Ulead Video@Home2』が付属する。

記事公開時に価格の表記が誤っていたため、訂正いたしました。関係者の方々にお詫び申し上げます。(2003年11月7日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART