このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

【WPC EXPO 2003 Vol.16】三洋電機、ムービーデジカメ『DSC-J2』を派手にアピール!デジタルフォトプリンターの参考出品も!

2003年09月20日 07時17分更新

文● 編集部 小板謙次

ムービーデジカメ『DSC-J2』
ムービーデジカメ『DSC-J2』

フォーミュラカーの周りをコンパニオンが取り囲む派手なブース展開で注目を集めていた三洋電機(株)では、ムービーデジカメ『DSC-J2』を大々的にアピールしていた。同製品は有効約320万画素の1/2.7インチCCDを搭載し、静止画の最大記録画素数は2880×2160ドット(約600万画素相当:2880モード)、動画は最大640×480ドット(毎秒30フレーム)。画像フォーマットは、静止画がJPEG(DCF準拠、DPOF対応、Exif Ver.2.2準拠)、動画がQuickTime Movie、音声がWAVE(モノラル)となっている。記録メディアはSDメモリーカード/マルチメディアカード(MMC)を利用する。会場では、動画撮影したコンパニオンの姿がスクリーンに映し出されていたほか、ノートパソコンでも流され、クリアな映像が強調されていた。



フォーミュラカーに腰掛けてポージングするコンパニオン
フォーミュラカーに腰掛けてポージングするコンパニオン

また、発売日が未定というデジタルフォトプリンターも参考出品されていた。資料によると、プリント方式は昇華型熱転写方式で記録解像度は310dpi。筐体底部に配置された給紙トレイにはハガキサイズ(148×100mm)の用紙を最大50枚収納可能で、約40秒で印刷する(画像データ転送時間は含まず)。カードスロットはコンパクトフラッシュ(Type I/II)専用スロットとマルチスロットを用意。コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ、スマートメディア、メモリースティック、SDメモリーカード、マルチメディアカードが使用できる。さらに、メディアに収録された全ての画像をサムネイル印刷できる“インデックス”をはじめ、ひとつのカットを2種類の証明写真サイズで1枚の用紙に印刷する“IDサイズ”など6種類の印刷モードが選択できる。

デジタルフォトプリンタ デジタルフォトプリンターの特徴を表記したボード
参考出品されていたデジタルフォトプリンターデジタルフォトプリンターの特徴を表記したボード

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART