このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

マイクロソフト、『Microsoft Office 2003 Editions』日本語版のパッケージ製品を10月24日に発売

2003年08月26日 17時16分更新

文● 編集部 桑本美鈴

マイクロソフト(株)は26日、“Microsoft Office System”の中核製品である『Microsoft Office 2003 Editions』日本語版のボリュームライセンス製品を9月1日に、パッケージ製品を10月24日に発売すると発表した。また、Office 2003 Editionsに含まれる各単体製品のパッケージ製品を11月14日に発売するという。さらに、パソコンメーカー各社より『Microsoft Office Personal Edition 2003』を搭載したパソコンが発売される予定。

Professional Editionパッケージ『Microsoft Office Professional Edition 2003』のパッケージ

従来のMicrosoft Office製品が個人を対象とした製品群であったのに対し、“Microsoft Office System”は、より包括的な“システム”として提供されるデスクトップ製品やサーバー製品、サービスの総称となっている。『Microsoft Office 2003 Editions』は、“Microsoft Office System”の中核をなす製品で、Microsoft Officeの最新バージョンとなる。対応OSはWindows 2000/XP。

『Microsoft Office 2003 Editions』には、業務プロセスとの統合から高度なコラボレーションまでが可能な企業ユーザー向けエディション『Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003』、ビジネスからプライベートまでのあらゆる個人のニーズとシナリオに対応するエディション『Microsoft Office Professional Edition 2003』、ビジネスでの用途に適したエントリーユーザー向けエディション『Microsoft Office Standard Edition 2003』、ホーム/ファミリー利用に適した一般ユーザー向けエディション『Microsoft Office Personal Edition 2003』の4エディションがある。

各エディションの構成は以下の通り。

『Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003』

Microsoft Office Word 2003
Microsoft Office Excel 2003
Microsoft Office Outlook 2003
Microsoft Office PowerPoint 2003
Microsoft Office Access 2003
Microsoft Office Publisher 2003
Microsoft Office InfoPath 2003
Microsoft IME 2003
Microsoft Office Picture Manager
Microsoft Office Document Imaging/Scanning

『Microsoft Office Professional Edition 2003』

Microsoft Office Word 2003
Microsoft Office Excel 2003
Microsoft Office Outlook 2003
Microsoft Office PowerPoint 2003
Microsoft Office Access 2003
Microsoft Office Publisher 2003
Microsoft Office Home Style+
Microsoft IME 2003
Microsoft Office Picture Manager
Microsoft Office Document Imaging/Scanning

『Microsoft Office Standard Edition 2003』

Microsoft Office Word 2003
Microsoft Office Excel 2003
Microsoft Office Outlook 2003
Microsoft Office PowerPoint 2003
Microsoft IME 2003
Microsoft Office Picture Manager
Microsoft Office Document Imaging/Scanning

『Microsoft Office Personal Edition 2003』

Microsoft Office Word 2003
Microsoft Office Excel 2003
Microsoft Office Outlook 2003
Microsoft Office Home Style+
Microsoft IME 2003
Microsoft Office Picture Manager
Microsoft Office Document Imaging/Scanning
Personal Editionパッケージ『Microsoft Office Personal Edition 2003』のパッケージ

『Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003』は、ボリュームライセンス製品のみの提供で、9月1日より申し込み受付を開始する。ライセンスの推定小売価格は5万5200円。

『Microsoft Office Professional Edition 2003』は、パッケージ製品のみの提供で、10月24日発売。推定小売価格は、通常パッケージが5万9800円、アップグレードパッケージが3万7800円、アカデミックパッケージが3万2800円。

『Microsoft Office Standard Edition 2003』は、ボリュームライセンス製品の申し込み受付が9月1日で推定小売価格は4万5800円。パッケージ製品が10月24日発売で、推定小売価格は通常パッケージが5万2800円、アップグレードパッケージが2万8000円。

『Microsoft Office Personal Edition 2003』日本語版は、パッケージ製品のみの提供で、10月24日発売。推定小売価格は通常パッケージが4万4800円、アップグレードパッケージが2万1800円。

Word 2003画面
『Microsoft Office Word 2003』の画面

また、『Microsoft Office 2003 Editions』の単体製品として、ワープロソフト『Microsoft Office Word 2003』日本語版、表計算ソフト『Microsoft Office Excel 2003』日本語版、電子メール/情報管理ソフト『Microsoft Office Outlook 2003』日本語版、プレゼンテーションソフト『Microsoft Office PowerPoint 2003』日本語版、データベース管理ソフト『Microsoft Office Access 2003』日本語版、デスクトップパブリッシングソフト『Microsoft Office Publisher 2003』日本語版の各ボリュームライセンス申し込み受付を9月1日に開始、パッケージ製品を11月14日に発売する。いずれも対応OSはWindows 2000/XP。

Excel 2003画面
『Microsoft Office Excel 2003』の画面

ボリュームライセンスの推定小売価格は、Word 2003が1万3800円、Excel 2003が2万6800円、Outlook 2003が9600円、PowerPoint 2003が1万9400円、Access 2003が2万6800円、Publisher 2003が1万5300円。

パッケージ製品の推定小売価格は、Word 2003の通常パッケージが2万4800円、アップグレードパッケージが9500円、アカデミックパッケージが7800円。Excel 2003の通常パッケージが2万9800円、アップグレードパッケージが1万6000円、アカデミックパッケージが1万2800円。Outlook 2003の通常パッケージが1万2800円。PowerPointの通常パッケージが2万4800円、アップグレードパッケージが1万3800円、アカデミックパッケージが1万2800円。Access 2003の通常パッケージが2万9800円、アップグレードパッケージが1万6000円、アカデミックパッケージが1万2800円。Publisherの通常パッケージが1万6800円、アップグレードパッケージが8800円、アカデミックパッケージが7800円。

Outlook 2003画面
『Microsoft Office Outlook 2003』の画面

さらに同社は、ウェブサイト作成/管理ソフト『Microsoft Office FrontPage 2003』日本語版のボリュームライセンスの申し込み受付を9月1日に開始、パッケージ製品を10月24日に発売する。対応OSはWindows 2000/XP。ボリュームライセンスの推定小売価格は1万3800円、パッケージ製品の推定小売価格は、通常パッケージが2万2800円、アップグレードパッケージが1万800円、アカデミックパッケージが1万800円。

OneNoteパッケージ『Microsoft Office OneNote 2003』のパッケージ

また同社は、Microsoft Office Systemの新カテゴリー製品であるデジタルノートアプリケーション『Microsoft Office OneNote 2003』日本語版、およびXMLオーサリングソフト『Microsoft Office InfoPath 2003』日本語版のボリュームライセンスの申し込み受付を9月1日に開始、パッケージ製品を10月24日に発売する。

『Microsoft Office OneNote 2003』は、テキストや手書きのメモ、パソコンで録音した音声、デジタル写真、グラフィックス、ウェブなど、さまざまな情報データをパソコン上で1ヵ所に集約し、効果的に整理/再利用できるデジタルノートアプリケーション。ボリュームライセンスの推定小売価格は2万4300円、パッケージ製品の推定小売価格は、通常パッケージが2万4800円、アカデミックパッケージが5800円、Office XPおよびMicrosoft Office 2003 Editionsのパッケージ製品またはプレインストール版を所有するユーザーを対象とした特別優待パッケージ(1年間限定提供)が1万2800円。

InfoPathパッケージ『Microsoft Office InfoPath 2003』のパッケージ

『Microsoft Office InfoPath 2003』は、XMLを利用した情報入力フォームの作成や、情報の再利用を効率化するためのソフト。あらかじめ用意された20種類以上の部品を利用して入力フォームを作成できる。ボリュームライセンスの推定小売価格は2万4300円、パッケージ製品の推定小売価格は、通常パッケージが2万4800円、アカデミックパッケージが1万2800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART