このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

メディアヴィジョン、ペイントソフト『Corel Painter 8 日本語版』を発売

2003年06月04日 22時24分更新

文● 編集部

(株)メディアヴィジョンは3日、ペイントソフト『Corel Painter(コーレル ペインター) 8 日本語版』を7月7日に発売すると発表した。価格は6万8000円。アカデミック版が3万4000円、フォトショップユーザー優待版が4万9800円。

“スケッチ”
新機能の“スケッチ”

『Corel Painter 8 日本語版』は、カナダのCorel(コーレル)社が開発した、画材の風合いと使い心地が特徴のプロ仕様のペイントソフト。最新版では、ユーザーインターフェースとツールボックスのデザインが新しくなったほか、プロパティーバーにはツールに応じた設定項目が表示されるようになった。絵の具をパレット上で混ぜるように、ブラシやパレットナイフツールで色を作成できる“ミキサー”や、独自のブラシをリアルタイムでデザインする“ブラシクリエータ”、写真からスケッチや線画を作成する“スケッチ”などの新機能も追加されており、ブラシクリエータでは、既存のブラシを選択し、属性をランダムに変化させてバリアントを作成する“ランダマイザ”、ほかのブラシのバリアントの属性を利用して任意のブラシのバリアントの属性を変更する“トランスポーザー”がサポートされている。ブラシは14種類が追加され32種類となり、バリアントは762種類を搭載。水墨画や書道風の“墨絵”や通常のレイヤーで利用できる“デジタル水彩”などのブラシが利用できるようになった。ブラシの“履歴”もウィンドウで利用可能になっている。そのほか、Adobe Photoshopとの互換性が向上し、マスク、チャネルなどを含んだファイルの交換が行なえるという。対応OSは、Mac OS 9.2.2以上、Mac OS X 10.2以上、Windows 2000/XP。製品は両OSに対応したハイブリッド版となる。

製品パッケージ
『Corel Painter 8 日本語版』

同社では、バージョン5以降のユーザーにアップグレードサービスを実施する。料金は2万6000円で、7月末までに注文した場合は2万5000円となる。フォトショップユーザー優待版は、Adobe Photoshop 5.0以降のユーザーを対象とした製品で、3000本限定で提供する(Photoshop LE/Elements、体験版は対象外)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART