このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

富士通、“FMV-DESKPOWER”の夏モデルを発売――“HTテクノロジ”対応Pentium 4-2.60CGHz搭載機など3シリーズ17機種

2003年05月13日 12時07分更新

文● 編集部 栗山博行

富士通(株)は13日、同社のデスクトップパソコン“DESKPOWERシリーズ”の新製品として、1個のプロセッサーを論理的に2個のプロセッサーのように動作させる“ハイパー・スレッディング・テクノロジ(HTテクノロジ)”を搭載したPentium 4-2.60C/2.40CGHzを採用するコンパクトデスクトップ“Cシリーズ”や、全機種に記録型DVDドライブを搭載した液晶ディスプレー一体型の家庭向けモデル“Lシリーズ”、新デザインの筐体を採用したスタイリッシュコンパクトモデル“CEシリーズ”の3シリーズ17機種を発売すると発表した。価格はオープンプライス。

HTテクノロジ搭載機種を追加したCシリーズ

『C26WD/F』
『C26WD/F』

省スペースパソコンのCシリーズには、CPUにHTテクノロジ搭載Pentium 4-2.60CGHzを採用した『C26WD/F』『C26WD/M』と、HTテクノロジ搭載Pentium 4-2.40CGHzモデルの『C24SD/M』、Pentium 4-2.40BGHzを搭載した『C24VD/M』『C24D』、Athlon XP-2200+を採用した『C22D/F』の6機種をラインナップする。上位機種には、アクリルパーツを使用した新デザインの筐体を採用。編集部による予想販売価格は、C26WD/Fが38万前後、C26WD/Mが28万前後、C24VD/Mが29万前後、C24SD/Mが25万円台半ば、C24Dが23万前後、C22D/Fが25万前後。

最上位機種のホームサーバー機能内蔵モデルC26WD/Fは、チップセットがi865G(グラフィックス機能内蔵)。512MBのメモリー(PC2700 DDR SDRAM)、160GBのHDD、DVD MULTIドライブ(DVD-R書き込み2倍速、DVD-RW書き換え等速、DVD-RAM書き換え2倍速、DVD-ROM読み出し10倍速、CD-R書き込み12倍速、CD-RW書き換え8倍速、CD-ROM読み出し32倍速)を搭載する。インターフェースは、IEEE 802.11b準拠の無線LAN機能、V.90対応56kbpsモデム、PCカードスロット(TypeII×2)、IEEE1394×1、USB 2.0×4、ビデオ入力など。TVチューナー内蔵リアルタイムMPEG-2エンコーダーカード、無線LANアクセスポイント機能搭載ルーターカードを装備する。プレインストールOSはWindows XP Home Edition。プレインストールソフトは、ビジネス統合ソフト『Office XP Personal』、TV再生/録画ソフト『TVfunSTUDIO』、CD/DVDライティングソフト『Drag'n Drop CD+DVD』、DVD再生ソフト『WinDVD』など。本体サイズは幅162×奥行き382×高さ334mm、重量は9.0kg。付属ディスプレーは、1280×768ドット表示の17インチワイドTFT液晶パネルを採用し、本体サイズは幅530×奥行き225×高さ329mm、重量は7.6kg。

全機種に記録型DVDドライブを装備したLシリーズ

『L22D/F』
『L22D/F』

Lシリーズからは、Pentium 4-2.26GHzとDVD MULTIドライブを搭載した『L22D/F』『L22D/M』と、Celeron-2.10GHzとDVD-R/RWドライブを採用した『L21D/S』『L21D』の4製品がリリースされた。L22D/Fは、無線LANアクセスポイント機能搭載ルーターカードを内蔵したモデル。L21D/Sには、『Windows Powered Smart Display』が付属する。プレインストールOSは、Smart Display付属モデルのL21D/Sが、Windows XP Professional。その他の3機種が、Windows XP Home Edition。編集部による予想販売価格は、L22D/Fが30万前後、L22D/Mが23万円台半ば、L21D/Sが30万前後、L21Dが20万前後。

L22D/Fは、チップセットがSiS651(グラフィックス機能内蔵)、1280×768ドット表示17インチワイドTFT液晶ディスプレー、256MBのメモリー(PC2100 DDR SDRAM)、HDDが160GB。光メディアドライブには、DVD MULTIドライブ(DVD-R書き込み2倍速、DVD-RW書き換え等速、DVD-RAM書き換え2倍速、DVD-ROM読み出し10倍速、CD-R書き込み12倍速、CD-RW書き換え8倍速、CD-ROM読み出し32倍速)を採用する。インターフェースは、無線LAN機能(IEEE 802.11b準拠)、V.90対応56kbpsモデム、PCカードスロット(TypeII×2)、IEEE1394×1、USB 2.0×4、ビデオ入力など。TVチューナー内蔵リアルタイムMPEG-2エンコーダーカード、無線LANアクセスポイント機能搭載ルーターカードを装備する。プレインストールソフトは、ビジネス統合ソフト『Office XP Personal』、TV再生/録画ソフト『TVfunSTUDIO』、CD/DVDライティングソフト『Drag'n Drop CD+DVD』、DVD再生ソフト『WinDVD』など。本体サイズは幅492×奥行き235×高さ364mm、重量は14.5kg。

新デザインの筐体を採用したCEシリーズ

『CE227D』
『CE227D』

CEシリーズは、新デザインの筐体を採用した7製品をラインナップ。新たに、1280×1024ドット表示の17インチディスプレー添付モデル『CE227D』などを追加した。

CE227Dは、CPUがAthlon XP-2200+、チップセットがSiS740(グラフィックス機能内蔵)。256MBのメモリー(PC2100 DDR SDRAM)、120GBのHDD、DVD-R/RWドライブ(DVD-R書き込み2倍速、DVD-RW書き換え等速、DVD-ROM読み出し12倍速、CD-R書き込み16倍速、CD-RW書き換え10倍速、CD-ROM読み出し40倍速)を搭載する。インターフェースは、10/100BASE-TX対応Ethernet、V.90対応56kbpsモデム、PCカードスロット(TypeII×2)、IEEE1394×1、USB 2.0×4など。プレインストールOSはWindows XP Home Edition。ビジネス統合ソフト『Office XP Personal』、CD/DVDライティングソフト『Drag'n Drop CD+DVD』、DVD再生ソフト『WinDVD』などをプレインストールする。本体サイズは幅172×奥行き345×高さ323mm、重量は8.5kg。編集部による予想販売価格は20万前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART