このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

富士通、“FMV-BIBLO”の夏モデルを発売――Centrinoノート“LOOX Tシリーズ”や新コンセプトノート“RSシリーズ”など19機種

2003年05月13日 12時10分更新

文● 編集部 栗山博行

富士通(株)は13日、同社のノートパソコン“BIBLOシリーズ”の新製品として、“インテルCentrinoモバイル・テクノロジ”を採用したモバイルノート“LOOX Tシリーズ”“MGシリーズ”や、新コンセプトのポータブルパソコン“RSシリーズ”、ハイスペックノート“NHシリーズ”、ホームAVノート“NBシリーズ”の5シリーズ19機種を発売すると発表した。価格はオープンプライス。

LOOX Tシリーズ

『LOOX T90D』 『LOOX T60D』
『LOOX T90D』『LOOX T60D』

モバイルノート“LOOX Tシリーズ”では、CPUを米トランスメタ社製のCrusoeからインテル製の製品に変更している。ラインナップは、Centrinoモデルの『LOOX T90D』と、超低電圧版モバイルCeleron採用モデル『LOOX T60D』『LOOX T60D/W』の3機種。本体色には、T90Dが鏡面加工した光沢ブラック、T60Dにはシルバーを採用、ディスプレー部にはアクリル全面処理を施している。編集部による予想販売価格は、T90Dが25万円前後、T60Dが20万円前後、T60D/Wが19万円前後。

T90Dは、CPUが超低電圧版Pentium M-900MHz、チップセットがi855GM(グラフィックス機能内蔵)。256MBのメモリー(PC2100 DDR SDRAM)と1280×768ドット表示の10.6インチワイド“高輝度スーパーファイン”液晶ディスプレー、60GBのHDD、DVD MULTIドライブ(DVD-R書き込み2倍速、DVD-RW書き換え等速、DVD-RAM書き換え2倍速、DVD-ROM読み出し8倍速、CD-R書き込み16倍速、CD-RW書き換え8倍速、CD-ROM読み出し24倍速)などを装備する。インターフェースは、無線LAN機能(IEEE 802.11b準拠)、10/100BASE-TX対応Ethernetポート、V.90対応56kbpsモデム、PCカードスロット(TypeII×1)、CFカードスロット×1、SDカード/メモリースティックスロット×1、IEEE1394×1、USB 2.0×2、ビデオ出力など。プレインストールOSはWindows XP Home Edition。本体サイズは幅261×奥行き198×高さ36.5mm、重量は1.75kg。JEITA測定法1.0によるバッテリー駆動時間は6.0時間で、オプションの増設用バッテリーを追加すると、10.8時間のバッテリー駆動が可能となる。

LOOX T60Dは、T90DからCPUを超低電圧版モバイルCeleron-600AMHz、HDDを40GB、光メディアドライブをCD-RW/DVD-ROMコンボドライブ(書き込み24倍速、書き換え10倍速、DVD-ROM読み出し8倍速、読み出し24倍速)に変更したモデル。その他のスペックやバッテリー駆動時間は、T90Dと同等。T60D/Wは、T60Dの無線LAN、モデムを、AirH”INモジュールに置き換えた製品。

MGシリーズ

『MG13D』
『MG13D』

A4スリムノートのMGシリーズには、上位機種としてCentrinoモデル『MG13D』を投入した。MG13Dは、CPUがPentium M-1.30GHz、チップセットがi855GM(グラフィックス機能内蔵)。256MBのメモリー(PC2100 DDR SDRAM)、1024×768ドット表示の13.3インチ“高輝度スーパーファイン”液晶ディスプレー、60GBのHDD、DVD MULTIドライブ(DVD-R書き込み2倍速、DVD-RW書き換え等速、DVD-RAM書き換え2倍速、DVD-ROM読み出し8倍速、CD-R書き込み16倍速、CD-RW書き換え8倍速、CD-ROM読み出し24倍速)を搭載する。インターフェースは、無線LAN機能(IEEE 802.11b準拠)、10/100BASE-TX対応Ethernetポート、V.90対応56kbpsモデム、PCカードスロット(TypeII×1)、SDカードスロット×1、IEEE1394×1、USB 2.0×2、ビデオ出力など。プレインストールOSはWindows XP Professional。本体サイズは幅293×奥行き236.5×高さ31.5mm、重量は1.97kg。JEITA測定法1.0によるバッテリー駆動時間は4.5時間、増設用バッテリーを追加すると、駆動時間が8.2時間になる。

下位モデルの『MG17D/A』『MG12D』では、CPUがそれぞれ低電圧版モバイルAthlon XP-1700+、モバイルCeleron-1.26GHzになり、40GBのHDDとCD-RW/DVD-ROMコンボドライブ(書き込み24倍速、書き換え10倍速、DVD-ROM読み出し8倍速、読み出し24倍速)を搭載する。プレインストールOSはWindows XP Home Edition。MG12Dには無線LAN機能が非搭載となる。編集部による予想販売価格は、MG13Dが25万円前後、MG17D/Aが20万円前後、MG12Dが18万円前後。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART