このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

NTTドコモ、腕時計型PHS『WRISTOMO』を7日に発売――価格は3万7000円

2003年05月01日 17時01分更新

文● 編集部

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは1日、3月26日に開発を発表した腕時計型PHS『WRISTOMO(リストモ)』の販売を5月7日に開始すると発表した。価格は標準セットが3万7000円。オプションのシンクロケーブル『SO1001』は6200円。専用サイトで7日の午前10時から受け付ける。

閉じたイメージ『WRISTOMO』

『WRISTOMO』は腕時計型のPHSで、音声通話のほか、64kbps/32kbpsのデータ通信に対応しており、iモードサイトのブラウズなどを行なえるのが特徴。PHSデータ通信やオプションのシンクロケーブル『SO1001』を利用すれば、Outlookの連絡先や予定表と同期をとることもできる。連続通話時間は約120分、連続待ち受け時間は約200時間。ハンドセット状態でのサイズは幅40.4×奥行き18.5×高さ171.5mm、重量は約113g(電池込み)。色は“ガンメタリック”で、日常生活防水(3気圧防水)機能を搭載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン