このページの本文へ

日本IBM、企業向けデスクトップパソコン『NetVista A30』にPentium 4-2.40GHz/Celeron-1.80GHz搭載モデルを追加

2003年02月26日 19時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本アイ・ビー・エム(株)は26日、企業向けデスクトップパソコン『NetVista A30』の新モデルとして、Pentium 4-2.40GHz/Celeron-1.80GHzを搭載した計18モデルを追加すると発表した。IBMダイレクト価格は7万7000円からで、出荷開始は3月5日の予定。

『NetVista A30』
『NetVista A30』(液晶ディスプレーはオプション)

追加されるのは、Pentium 4モデルが、6826-41J/42J/43J/44J/47J/48J/49J/4AJ/47E、Celeronモデルが、6826-22J/23J/24J/25J/27J/28J/29J/2AJ/22Eの各9モデル計18モデル。6826-47E/22Eは英語モデルとなる。CPU以外の基本仕様は、筐体を含め同等。

Pentium 4-2.40GHz搭載モデルは、128MBのメモリー(DDR SDRAM)、40GBのHDD、24倍速CD-ROMドライブを搭載し、OSにWindows XP Home Editionを採用した『6826-43J』の9万7800円から。Celeron-1.80GHz搭載モデルは、128MBメモリー(DDR SDRAM)、40GBのHDD、48倍速CD-ROMドライブ、Windows XP Home Editionを搭載した『6826-23J』の7万7800円からとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン