このページの本文へ

“Barton”コア搭載の「Athlon XP 2500+」と「Athlon XP 3000+」が同時に登場!!

2003年02月21日 14時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3000+
Athlon XP 3000+

 初の“Barton”コア搭載「Athlon XP 2800+」のデビューからわずか1週間の本日21日、やはり“Barton”コアを搭載する「Athlon XP 2500+」と「Athlon XP 3000+」が同時に発売された。なおAthlon XP 2800+は発売当初からリテールパッケージ版だったのに対し、今回発売されたのは両モデルともバルク版となっている。



2500+
Athlon XP 2500+
3000+
最上位モデルAthlon XP 3000+のクロック周波数は2.167GHz
並べて
Athlon XP 3000+(左)は既存のモデルではキャパシタのすぐ近くに記載されていた“AMD”のロゴが外側の方に変更されている

 入荷された製品の各OPNは、Athlon XP 2500+が“AXDA2500DKV4D”でAthlon XP 3000+が“AXDA3000DKV4D”となっており、先に発売されたAthlon XP 2800+(AXDA2800DKV4D)とモデルナンバー以外に変更点はない。よって主な仕様の方はどちらも動作電圧が1.65V(K)、最大温度が85℃(V)、2次キャッシュが512KB(4)、FSBが333MHz(D)であることがわかる。またAMDの資料によるとクロック周波数はAthlon XP 2500+が1.833GHz、Athlon XP 3000+が2.167GHzとなっている(ちなみにAthlon XP 2800+は2.083GHz)。外見の方は2つを並べて見比べてみると、Athlon XP 3000+は既存のモデルではキャパシタのすぐ近くに記載されていた“AMD”のロゴが外側の方に変更されているのがわかる。



予約受付
来週中にはAthlon XP 2500+のリテールパッケージ版が出回りそうだ

 今回入荷を確認したのは、DOS/Vパラダイス秋葉原2号店 Prime館とTSUKUMO eX.(Athlon XP 3000+のみ)でどちらも入荷量はかなり少ない。価格はAthlon XP 3000+がDOS/Vパラダイス秋葉原2号店 Prime館で7万3980円、TSUKUMO eX.が7万5999円となりAthlon XP 2500+がDOS/Vパラダイス秋葉原2号店 Prime館で2万4980円となり、こちらはマザーボードか組み込み用PCとのセット購入のみという条件付き。またZOA 秋葉原本店では、来週入荷予定としてAthlon XP 2500+のリテールパッケージ版を2万4800円で予約を受付ている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ