このページの本文へ

NEC、“LaVie J”のゲームソフト『真・女神転生』コラボレーションモデルを期間限定で発売

2003年02月20日 19時08分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)とNECカスタマックス(株)は20日、2003年春モデルとして1月17日に発表したサブノートパソコン“LaVie J”をベースにした、(株)アトラスの人気ゲームソフト『真・女神転生』とのコラボレーションモデル『LaVie J 真・女神転生バージョン』を3月27日までの期間限定で発売すると発表した。本モデルはウェブ販売専門の受注生産モデルで、“121@Store”と“7dream.com”から購入できる。価格は20万8400円。

『LaVie J 真・女神転生バージョン』
『LaVie J 真・女神転生バージョン』

LaVie J 真・女神転生バージョンは、『ゴジラ』『モーニング娘。』などに続く、コラボレーション企画から生まれた製品で、ゲームの原画作者の金子一馬氏が液晶ディスプレーの背面に『真・女神転生III-NOCTURNE』の主人公のタトゥー(刺青)模様をデザインしたもの。スペックは『LaVie J LJ500/5A』と同一。本体には、壁紙やスクリーンセーバー、サウンドなど、真・女神転生シリーズにちなんだデータが収録されているほか、ゲームに登場するSTEVENという人物からメールが届き、ゲームプロデューサーや開発関係者とのチャット、および購入時の設問に回答することで“LAW”“CHAOS”“NEUTRAL”というゲーム世界独特の属性の認定書(いずれか1つ)が届くといったサービスが用意されている。

壁紙1 壁紙2 壁紙3
収録されている壁紙の例

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン