このページの本文へ

Intel初の“E7505”チップセット搭載Xeon用マザーボード「SE7505VB2」が発売

2003年02月15日 20時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SE7505VB2
「SE7505VB2」

 Intelから“E7505”チップセット搭載Xeon用マザーボード「SE7505VB2」が登場した。同社にとっては意外にも“E7505”を搭載した製品はこれが初めてとなる。



LAN VGA
LANポートは10/100BaseとGigabitの2つが用意されているのが特徴的VGA機能に“Rage XL”
Gigabit Serial ATA RAID
ギガビットEthernetコントローラにIntel“RC82540EM”Silicon Image製2チャンネルSerial ATA RAID機能

 主なスペックは拡張スロットに8X対応AGP×1の他、32bit PCI×2、64bit PCI-X×3という構成となり、オンボードのギガビットEthernetコントローラにIntel“RC82540EM”、Serial ATA RAID機能にSilicon Image製“Sil3112ACT144”、VGA機能に“Rage XL”を搭載している。メモリスロットは4本で、対応メモリはRegistered ECCタイプのPC2100 DDR SDRAMで、最大搭載容量は8GBまでとなっている。背面のインターフェイスには、PS/2×2、USB×3、VGA×1、シリアルポート×1、パラレル×1、のほかLANポートは10/100Baseとギガビットの2つが用意されているのが特徴的だ。価格はBLESSで6万5800円、USER'S SIDEで6万9800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ