このページの本文へ

マイクロソフト、機械部品などの図形部品『工学シェイプ』の無償提供を開始

2003年02月13日 23時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は13日、ビジネス向けグラフィックスソフト『Microsoft Visio 2002』で利用できる、機械部品を中心とした図形部品『工学シェイプ』の提供を同日付けで開始すると発表した。

サイトイメージ
“Visioコミュニティサイト”

『工学シェイプ』は、機械/建築/土木などの分野の一般的なJIS規格部品や立体部品など約500点を、Visio 2002で使用できる図形(シェイプ)として提供するもので、“Visioコミュニティサイト”から無償でダウンロードできる。

同社では今後、機械部品メーカーのシェイプや、3次元立体シェイプから2次元図面を作成するといった変換プログラムも提供する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン