このページの本文へ

IDEドライブ2台を接続可能なIEEE1394外付けキットがノバックから

2003年02月13日 23時04分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パッケージ
「マルチドライブつなが~るKIT(型番:NV-FA1000)」

 ノバックからIDE接続HDDなどをIEEE1394で外付け可能にする「マルチドライブつなが~るKIT(型番:NV-FA1000)」が発売された。接続されたドライブのマスター、スレーブを認識し、最大2台まで接続できるのが大きな特徴だ。



スレーブ マスター 構成
スレーブ側マスター側パッケージ内の構成
ブラケット部
付属の延長用電源ケーブルをPC内部からケースの拡張スロットを通して引き出してくることになる

 対応するドライブはIDE接続のHDDはもちろん、CD-ROMなどの光学ドライブも含まれる。ただし、137GB以上の容量を持つHDDを接続する場合は、他の機器が接続できなくなるので注意が必要だ。IEEE1394コネクタ2基を搭載する黒いモジュールに直接、もしくは付属のフラットIDEケーブルでドライブを接続して使用する。電源はPC電源から直接供給される方式をとっているので、付属の延長用電源ケーブルをPC内部からケースの拡張スロットを通して引き出してくることになる。これひとつで2台のドライブが接続でき、さらにデイジーチェーンにも対応しているので、インターフェイスにかかるコストを抑えて大量のドライブを接続することが可能だ。価格はコムサテライト3号店で4970円、スーパーコムで4980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ