このページの本文へ

アイ・オー、16倍速DVD-ROMドライブなど6製品を発売

2003年02月10日 20時54分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイ・オー・データ機器は10日、内蔵型16倍速DVD-ROMドライブ『DVD-ABH16』、USB 2.0対応の外付け型16倍速DVD-ROMドライブ『DVD-iUH16』、DVD-R書き込みが4倍速のUSB 2.0対応外付型DVD-RWドライブ『DVR-iUP4』、Ultra SCSI対応の250GBミラーリングハードディスク『HDR-S250』、128MBメモリースティック2枚組『MSR-128Mx2』、USB 2.0対応の2.3GB外付型MOドライブ『MOA-iU2.3』を発売すると発表した。

『DVD-ABH16』
『DVD-ABH16』

『DVD-ABH16』は、読み出し速度が、DVD-ROM(16倍速)、DVD-RAM(2倍速)、DVD-R/+R(6倍速)、DVD-RW/+RW(2.5倍速)、CD-ROM(48倍速)、CD-R/RW(40倍速)の内蔵型DVD-ROMドライブ。日立LGデータストレージ(株)のドライブユニット『GDR-8161B』を採用しており、インターフェースはATAPI。本体サイズは幅146×奥行き184.6×高さ41.3mm、重量は約780g。DVDプレーヤーソフト『PowerDVD XP』と静音化ソフト『Drive Silencer』を収録したCD-ROM『DVD Easy Tool』が付属するほか、セットアップガイドを同梱する。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows XP/2000/Me/98/98 SE/NT 4.0(SP4以降)。価格は1万800円で、2月末出荷予定。

『DVD-iUH16』
『DVD-iUH16』

『DVD-iUH16』は、『DVD-ABH16』と同じドライブユニット『GDR-8161B』を搭載し、USB 2.0/1.1と独自コネクター“i・CONNECT PLUS”に対応した外付け型のDVD-ROMドライブ。基本的な読み出し速度も同等。電源はACアダプターを利用し、電源連動機能に対応する。本体サイズは幅162×奥行き240×高さ48mm、重量は約1.3kg。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows XP/2000/Me/98/98 SE。CD-ROM『DVD Easy Tool』とUSBケーブル(1m)が付属する。価格は1万7500円で、2月末出荷予定。

『DVR-iUP4』
『DVR-iUP4』

『DVR-iUP4』は、USB 2.0/1.1と“i・CONNECT PLUS”に対応した外付け型DVD-R/RWドライブ。パイオニア(株)製ドライブユニット『DVR-105』を搭載し、DVD-R書き込みが4倍速、DVD-RW書き換えが2倍速、CD-R書き込みが16倍速、CD-RW書き換えが8倍速、CD-ROM読み出しが32倍速。電源はACアダプターを利用する。本体サイズは幅162×奥行き268×高さ50mm、重量は約1.7kg。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX。対応OSはWindows XP/2000/Me。アプリケーションとして、『DVD Easy Tool』のほか、ライティングソフトのB's Recorder GOLD5 BASIC for WindowsやB's CLiP5 for Windowsを収録したCD-ROM『DVD Proツールズコレクション』、オーサリングソフトのUlead VideoStudio 6 SE、Ulead DVD MovieWriter 2.0 SE、Ulead COOL 3D 3.0 SE、Ulead PhotoImpact 7 SEを収録した『UleadソフトウェアCD』、USBケーブルが付属する。価格は3万3000円で、2月末出荷予定。

『HDR-S250』
『HDR-S250』

『HDR-S250』は、2台のHDDユニットを搭載したミラーリングディスクで、2台のHDDユニットに同じ内容のデータを自動的に記録する“ミラーモード”と任意のタイミングでバックアップ処理が行なえる“シングルドライブモード”を装備する。HDDユニットは引き出して交換可能で、取り外し防止キーも用意されている。インターフェースはUltra SCSI/SCSI-2(D-subハーフピッチ50ピン/メス×2)を採用し、SCSI ID(0~7)は背面のスイッチで設定する。本体サイズは幅197×奥行き310×高さ160mm、重量は約6kg。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh。サポートOSは、Windows XP/2000/Me/98/98 SE/NT 4.0、Mac OS。SCSIケーブル『A50-A50-M』、取り外し防止用キー(2個)が付属する。価格は18万4800円で、2月末出荷予定。

『MSR-128Mx2』『MSR-128Mx2』

『MSR-128Mx2』は、容量が128MBのメモリースティックを2枚セットにした製品で、帯電防止/耐衝撃ボディーを採用し、誤消去防止スイッチが付けられている。収納するだけで端子の汚れやほこりがクリーニングされるクリーニングブラシ付きハードケース、インデックスラベルシール(3色×2枚)が付属する。マジックゲート機能には非対応。価格はオープンで、2月下旬出荷予定。

『MOA-iU2.3』『MOA-iU2.3』

『MOA-iU2.3』は、USB 2.0/1.1とi・CONNECT PLUSに対応した外付け型MOドライブ。128MBから2.3GBまでのMOディスクに対応する。キャッシュメモリーは8MBを搭載し、ディスク回転数は毎分5455回転(640MB以下の場合)。電源はACアダプターを利用し、電源連動機能に対応する。筐体にはアルミニウムを採用し、本体サイズは幅33×奥行き187×高さ117mm、重量は約860g。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、Macintosh(USB 1.1のみ)。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98/98 SE、Mac OS 9~9.2、Mac OS X 10.1~10.2.1。縦置き用スタンド、横置き用ゴム足、強制イジェクトピン、USB 2.0ケーブルが付属するほか、データ消去ソフト『Disk Refresher LE for リムーバブルメディア』を無償でダウンロードできる。価格は5万3000円で、2月下旬出荷予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン