このページの本文へ

HDEとサンブリッジテクノロジーズがメール配信ソリューションで提携

2003年02月08日 18時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)と(株)サンブリッジテクノロジーズは、HDEのメール配信ソリューション『HDE Customers Care』とOracleデータベースを組み合わせたシステムを共同で開発、販売する戦略的パートナーシップを締結したと発表した。

『HDE Customers Care』は、顧客の情報をメールアドレスとともに一元管理し、顧客の属性や趣味に合わせたメールを配信するソリューション。HDEでは、大規模なメール配信システム構築のニーズがあり、バックエンドのデータベースとしてOracleを利用したシステムを提供するため、エンタープライズサーバ市場の技術やサポートのノウハウを持つサンブリッジテクノロジーズと協業するとしている。具体的な協業内容は以下のようになる。

『HDE Customers Care』とOracleを組み合わせたソリューションの共同開発
サンブリッジテクノロジーズは『HDE Customers Care』専任の技術者を配置し、Oracleデータベースと組み合わせた場合のチューニングや検証、サポート、インテグレーション作業を行なう
『HDE Customers Care』の共同販売
サンブリッジテクノロジーズは『HDE Customers Care』専任の営業担当者を配置し、システム提案からコンサルティングまでを行なう
共同プロモーション活動の実施
展示会への共同出展や製品セミナーの共同開催などのプロモーション活動を行なう

共同プロモーション活動の一環として、両社は共同で“ブロードバンド時代の新しいメールマーケティングご紹介セミナー”を3月7日に開催する。セミナーの概要は以下のとおり。

  • 日時……3月7日 14時30分~17時
  • 会場……サンブリッジ・セミナールーム
  • 費用……無料
  • 定員……40名

事前参加申し込みはHDEのWebページから。

カテゴリートップへ

ピックアップ