このページの本文へ

NTT Com、“OCNホットスポット”の提供を開始

2003年02月04日 19時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)は4日、インターネット総合サービス“OCN”の会員向けに、公衆無線LANサービス“ホットスポット”を利用できるサービス“OCNホットスポット”の提供を12日に開始すると発表した。料金は月額1400円で、初期費用は無料。ただし別途OCNの料金が必要。

“OCNホットスポット”は、OCNの認証IDとパスワードを利用して、全国のホットスポットを利用できるサービス。ホットスポットを単独で契約するより200円安く利用できるという。対象となるOCNのプランは、“OCNダイヤルアクセス”、“OCN ADSLアクセス「フレッツ」プラン”(IP8/16を除く)、“OCN ADSLサービス(A)”、“OCN ADSLサービスIPv6デュアル(A)”、“OCN ISDNアクセス「フレッツ」プラン”(IP8を除く)、“OCN 光アクセス「Bフレッツ」プラン”(IP8/16/32/64を除く)。

提供エリアは、現時点で約350ヵ所。無線アクセスポイントの設置場所などは“ホットスポット”のホームページで確認できる。また、サービスの受け付けなどの詳細情報は“OCNホームページ”に12日から掲載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン