このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

グレープシティ、.NET対応の開発支援スイート『NetAdvantage Suite for .NET 1.0J』を発売

2003年01月29日 23時57分更新

文● 編集部

グレープシティ(株)は29日、『NetAdvantage Suite for .NET 1.0J(ネットアドバンテージスイート)』を発売すると発表した。価格は19万8000円、2月下旬にダウンロード販売を開始し、3月中旬にパッケージ販売を開始する。

『NetAdvantage Suite for .NET 1.0J』は、.NETアプリケーション開発を支援するWindowsフォーム用とウェブフォーム用の各種コントロールを収録した製品。コントロールには独自のフレームワーク構造を採用した共通仕様となっており、Windows .NETとASP.NET間で統一されたユーザーインターフェースを構築できるのが特徴。製品は、Windowsフォーム用の『UltraWinSuite for .NET 1.0J』と、ウェブフォーム用の『UltraWebSuite for .NET 1.5J』で構成され、UltraWinSuite 1.0JとUltraWebSuite 1.5Jは単体でも販売する(価格はともに14万8000円)。

動作環境は、Visual Studio .NET日本語版(Windows 2000/XP)が必要で、ウェブフォーム用コントロールを使用する場合はサーバーとしてIIS 5.0以上、クライアントとしてHTML 4.0/3.2準拠のウェブブラウザーが必要(IE 5.0以上を推奨)。

また、上位版として、C#のソースコードが付属する『NetAdvantage Suite for .NET 1.0J Enterprise』も用意する。価格は24万8000円。なお、開発元は米Infragistics社。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART