このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

SII、SDカード型データ通信カード『AH-S101S』を発売

2002年11月19日 16時19分更新

文● 編集部

セイコーインスツルメンツ(株)は19日、ディーディーアイポケット(株)のパケット通信サービス“AirH”(エアーエッジ)”に対応したSDカード型のデータ通信カード『AH-S101S』を発表した。12月6日からDDIポケットの販売ルートで販売する。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万円前後。

『AH-S101S』
『AH-S101S』

『AH-S101S』は、AirH”の32kパケット方式、64kPIAFS、32kPIAFSに対応したデータ通信カード。本体サイズを幅24×奥行き55×高さ7mm、重量を約6gと軽量小型化したのが特徴。SDIO Card Specification Ver.1.0に準拠しており、制御コマンドにはATコマンドを採用する。電源はSDカードスロットから供給を受け(DC3.1~3.5V)、平均消費電流は約75mA(32kbps通信時)、約110mA(64kbps通信時)。

発表の時点での対応PDAは、パーム コンピューティング(株)の『m515』『m505』『m500』『m130』、(株)東芝の『GENIO e550GX』『GENIO e550GS』『GENIO e550G』『GENIO e550X』『GENIO e550』。なお東芝のGENIO e550シリーズ用のドライバーソフトは、発売後にホームページで順次提供を開始するとしている。また、12月下旬に(株)アイ・オー・データ機器が発売する『AH-S101S』専用のPCカードアダプター『PCSDAH-ADP』を利用すれば、PCカードスロットを搭載したパソコンなどでも利用できる。PCカードアダプター利用時の対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000/XP、Mac OS 8.5/8.6/9.0/9.1/9.2.2、Mac OS X 10.1.5/10.2。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART