このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

デル、Pentium 4とPC1066 RDRAMを搭載した個人・SOHO向けデスクトップ『Dimension 8250』を発売

2002年10月17日 18時29分更新

文● 編集部

デルコンピュータ(株)は17日、同社の個人・SOHO・中小企業向けデスクトップパソコン“Dimension(ディメンション)”シリーズで、Pentium 4とPC1066対応のRDRAMメモリーを搭載した最上位機種『Dimension 8250』を同日から販売すると発表した。購入・問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または直販サイト“オンライン・ストア”。さらに、Dimension 8250とオンラインゲーム『FINAL FANTASY XI(ファイナルファンタジーイレブン)』を組み合せた『FINAL FANTASY XIパッケージモデル』を31日から販売する。

『Dimension 8250』
『Dimension 8250』

『Dimension 8250』は、『Dimension 8200』の後継製品で、Pentium 4-2.40/2.53/2.80GHz、128MB~1.5GBのPC1066対応のRDRAMメモリー、20~120GBのUltra ATA/100対応のHDD、米エヌビディア社のGeforce4 Ti 4600を搭載したビデオカード『GeForce4 Ti4600 128MB DDR』(Sビデオ出力端子付き)を搭載できるハイエンドモデル。チップセットにi850Eを採用し、USB 2.0×8(前面×2、背面×6)、10/100BASE-TX(オンボード)を装備する。メンテナンス性が向上した新型シャーシを採用し、本体サイズは幅181×奥行き447×高さ425mm、重量は12.7kg(構成による)。

構成価格例は、Pentium 4-2.40GHz、256MBのメモリー、80GBのHDD、『GeForce4 MX420 64MB DDR』(同)、クリエイティブメディア(株)のPCIサウンドカード『Sound Blaster LIVE! 5.1』、CD-RW&DVDコンボドライブ(CD-R書込み32倍速/CD-RW書換え10倍速/CD-ROM読込み40倍速/DVD-ROM読込み12倍速)、Windows XP Home Editionの場合で13万6800円。

FINAL FANTASY XIパッケージモデルの構成価格例は、Pentium 4-2.53GHz、512MBのメモリー、120GBのHDD、エヌビディアのビデオカード『GeForce4 Ti4200 64MB DDR』(同)、Sound Blaster LIVE! 5.1、CD-RW&DVDコンボドライブ(同)、米harman/kardon社のステレオスピーカーセット『HK395』(サブウーファー付き)、15インチTFT液晶ディスプレー、Windows XP Home Editionの構成に、FINAL FANTASY XIゲームソフトとゲーム攻略本、ゲームコントローラーが付属して23万2800円。

なお、光ドライブとして、CD-RW&DVDコンボドライブのほかに、CD-ROMドライブ、DVD-ROMドライブ、CD-R/RWドライブ、DVD+RW/+Rドライブを用意する。デジタル/アナログビデオキャプチャー機能付きIEEE1394カードと組み合わせてデジタル画像の編集に使用することや、harman/kardonのステレオスピーカーセット『HK695』(同)や米Voyetra Turtle Beach社のDSPサウンドカード『Santa Cruz』などと組み合わせたホームシアターの構築も可能となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン