このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

タカラ、“チョロQ”サイズのメモリースティックオーディオプレーヤー『MチョロQ』を発売

2002年09月30日 19時29分更新

文● 編集部

(株)タカラは30日、記録メディアにマジックゲート対応の“メモリースティックDuo”を採用し、手のひらサイズのミニカー“チョロQ”をデザインしたポータブルオーディオプレーヤー『MチョロQ(ミュージックチョロキュー)』を2003年春に発売すると発表した。価格は1万9800円の予定。

『MチョロQ』
『MチョロQ』(写真は開発中のもので、製品版ではデザイン・仕様が変更になる可能性があるという)

『MチョロQ』は、メモリースティックDuoを採用し、音楽と一緒に“デザイン”を楽しむというコンセプトで開発中の超小型音楽プレーヤーの第1弾となる製品。これにより、チョロQは、“自由にコントロールできるチョロQ(=MICRO IR デジキュー)”、“本当に乗れるチョロQ(=Q-CARシリーズ)”、“チョロQの音楽プレイヤー(=MチョロQ)”へと広がることになる。

『MチョロQ』は、記録メディアにメモリースティックDuo(別売)を採用し、音声圧縮技術にはATRAC3を、著作権保護技術にはマジックゲート(MagicGate)を採用する。直接オーディオ機器から録音する機能も搭載する。電源はリチウムイオン電池を内蔵し、約2時間の連続再生が可能。本体サイズは幅約30×奥行き約50×高さ約30mmで重量は約50g。製品には、本体のほか、交換用ボディー×2、ヘッドホン、ACアダプターが同梱される。なお、同製品は、(株)ソーテックが開発/生産に協力し、(株)フジミックが企画/プロモーションに協力したという。なお、タカラでは、チョロQ以外のデザインの製品についても現在開発中としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART