このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

松下、テレビでブロードバンド番組を視聴できる『Broadnow』を発売

2002年09月27日 18時14分更新

文● 編集部 矢島詩子

松下電器産業(株)は27日、家庭用のテレビでブロードバンド番組を視聴できるチューナー『Broadnow』(FZ-BB1000)を11月20日に発売すると発表した。販売は同社のECサイト“パナセンス”で、限定300台が先行販売される。予約期間は本日から10月31日まで。価格は9万9800円。

『Broadnow』(FZ-BB1000)
『Broadnow』(FZ-BB1000)

『Broadnow』は、本体のLANポートにADSL/FTTH/CATVなどのブロードバンド網に接続された家庭内LANに接続することで、家庭用のテレビで動画コンテンツや音楽コンテンツなどが視聴できるチューナー。ハードディスクレコーダーの機能も備えており、最大10.5時間分の地上波テレビ番組の録画も可能。

ブロードバンド番組の視聴は、(株)ISAOが提供する、インターネット上のコンテンツを番組表にしたストリーミング動画ナビゲーションサービス“ON TV JAPAN BBサービス”と連携した“ブロードバンドテレビ機能”を使用する。有料コンテンツについては課金代行業務も行なう。映像や音声の再生形式は、Windows Media Video/Windows Media Audio。

また、地上波テレビ番組については、米インタラクティブ・プログラム・ガイド社が提供するEPG(電子番組ガイド)“G-GUIDE”を搭載しており、録画予約や番組検索が可能。また、『Broadnow』で録画した地上波テレビ放送はパソコンでも視聴でき、携帯電話を使って録画がテレビ番組の予約もできる。

また、アイエム・ネットワークス・ジャパン(株)が提供するインターネットラジオ局“iM Radio”サービスと連携した“ブロードバンドラジオ機能”もあり、パソコンに“iM Radio”からダウンロードした曲のプレイリストや再生を行なうソフト“iMジュークボックス”をインストールしておくと、『Broadnow』からパソコンに蓄積された楽曲を検索し、視聴できる。

本体サイズは幅430×奥行き292×高さ73mm、重量は3.6kg。電源はAC100Vで、消費電力は使用時が28W、スタンバイ時が約8W。入力端子は、Sビデオ(入力×1/出力×1)、コンポジットビデオ(入力×1/出力×2)、アナログ音声(2ch入力×1/2ch出力×2)。このほか、100BASE-TXポート、アクティブスピーカー端子、拡張端子を持つ。また、通信環境としてはスループット1.5Mbps以上の通信環境を推奨している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

11/25(土)はジサトラ出張in沖縄

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン