このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

イーヤマ販売、22.2インチWQXGA液晶ディスプレー『AQU5611D BK』と20.8インチQXGAの『AQ5311D BK』を発売

2002年08月27日 22時16分更新

文● 編集部

(株)イーヤマ販売は27日、3840×2400ドット(WQUXGA)表示の22.2インチ液晶ディスプレー『AQU5611D BK』と、2048×1536ドット(QXGA)表示の20.8インチ液晶ディスプレー『AQ5311D BK』の出荷を同日付けで開始すると発表した。価格は、『AQU5611D BK』が99万8000円、『AQ5311D BK』が54万8000円。

『AQU5611D BK』
『AQU5611D BK』

『AQU5611D BK』は、3840×2400ドットで約1677万色表示に対応した、高精細/高解像度の22.2インチ液晶ディスプレー。画素ピッチは0.1245mm(204ppi)。最大表示範囲は横478.1×縦298.8mm。応答速度は50ミリ秒。輝度は235cd/m2で、コントラスト比は400:1。視野角は上下/左右とも170度。

入力端子は、専用のデジタル入力コネクター×2と、ビデオ入力(TMDSインターフェース/RGB各8bit)。DVI出力×2を持つグラフィックスカードを利用して1画面に表示するマルチ画面機能を搭載するほか、DVI出力×4による3840×2400ドット表示にも対応する(対応するグラフィックスカードはカナダのATIテクノロジーズ社のFire GL4と、独エルザ社のQuadro4 900XGL)。

電源はAC100~240Vで、消費電力は最大で150W、スタンバイモードでは15W未満。ACアダプターを利用する。本体カラーはブラックで、本体サイズは幅547×奥行き196×高さ439mm、重量は11.4kg(スタンドなしでは8.82kg)。盗難防止用金具取付穴を装備する。同社では、衛星画像分析や医療画像の解析、出版/印刷/DTPなどの用途向けに販売するとしている。

『AQ5311D BK』
『AQ5311D BK』

『AQ5311D BK』は、2048×1536ドットで約1677万色表示に対応した、20.8インチ液晶ディスプレー。画素ピッチは0.207mm。最大表示範囲は横423.9×縦318.0mm。応答速度は50ミリ秒。輝度は235cd/m2で、コントラスト比は300:1。視野角は上下左右とも85度。フルスクリーン表示と1:1表示に対応したデジタルスムージング機能を搭載する。

入力端子は、DVI-I29ピンとミニD-sub15ピンを装備する。水平同期周波数は31.5k~96kHz、垂直同期周波数は60~75Hz。ドットクロックは最大239MHz。電源はAC100~230Vで、消費電力は最大で100W、スタンバイモードでは13.5W未満。ACアダプターを利用する。本体カラーはブラックで、本体サイズは幅472×奥行き241×高さ419mm、重量は9.5kg。VESA規格のフリーマウント(100mm)に対応しており、液晶パネル部を90度回転できる機構も搭載する(利用するにはポートレイトディスプレイ(株)のドライバーソフト『Pivot Software』などが必要)。盗難防止用金具取付穴も装備している。同社では、CG、CAD、DTPなどの用途向けに販売するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART