このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

T・ZONE、秋葉原にコスプレ喫茶『Mary's』をオープン

2002年07月17日 18時49分更新

文● 編集部 桑本美鈴

(株)ティー・ゾーン(T・ZONE)は、新分野での事業展開の一環として、コスプレ喫茶『Mary's(メアリーズ)』を東京/秋葉原に19日付けでオープンするが、同社は本日17日、正式オープンに先立ち、報道関係者向けを対象にした店舗の内覧会を行なった。

メアリーズロゴ
コスプレ喫茶『Mary's』は、東京都千代田区外神田、昌平橋通り沿いのビル2Fにある。JR秋葉原駅からは徒歩10分程度。地下鉄の末広町駅からのほうが近いです

『Mary's』のコンセプトは“コミュニケーション型癒し系キッチン”。コスプレイベント等で活躍中のかわいい女性コスプレイヤーたち10名をウェイトレスとして採用、彼女たちがステキなコスチューム姿で飲食物を給仕してくれるコスプレ喫茶となっている。

メイドさんたち1
『Mary's』で働くウェイトレスの皆さん。左から、かなさん、さくやさん、あるとさん、さおりさん、ありささん。全員コスプレイヤーとしてイベント等で活躍中です
メイドさんたち2
中央のあるとさんは、クロスネットのゲーム『DEEP VOICE』に登場するキャラクター“織原葵”のコスプレ。一方、かなさん、さおりさん、さくやさん、ありささんの4人は、『Mary's』オリジナルのメイド服を着用。メイド服はそれぞれデザインが違うんですよ~
メイドさん給仕中こんな感じでメイドさんたちがお給仕してくれます

店舗面積は約66m2で、座席数はテーブル席32、カウンター席5の計37席。営業時間は11時から22時(年中無休)。11時から17時までは、ウェイトレスたちが同店の制服とも言えるオリジナルのメイド服を着用して給仕する“メイドタイム”、17時から22時までは、彼女たちが自身の持つキャラクターコスプレ衣装を着用して給仕する“キャラコスプレタイム”となっている。店内で働くウェイトレスの数は時間によって異なるが、常時2~5名はいる見込み。

店内1
店内は、ピンクとホワイトで統一された明るいデザイン。すみません、本日報道関係者向け内覧会のため、店内がオジさんだらけで、この写真ではちっとも美しく見えませんが、実際は清潔感溢れるかわいいお店です。女の子ひとりでも大丈夫!
店内2
店内はこじんまりしているけれど、照明が明るくて窓も大きい。「期待を裏切って申し訳ないが(笑)、健康的な店です」(T・ZONE横山社長)。OLさんたちにもお茶しに来てもらいたいとのことです
オリジナルドール
店内にはSTRAW BERRY QUEEN協力によりMary'sオリジナルドール(非売品)も飾られている。触っちゃだめだぞ

ドリンクメニューは、ソフトドリンク(コーヒー、ジュース等)が400円から、アルコール類(生ビール、カクテル等)が450円から。また、フードメニュー(カレーライス、スパゲッティー、ピラフ等)が700円から、各種おつまみ(枝豆、から揚げ等)が350円から、デザート(アイス、ケーキ等)が350円から。なお、メイドタイム、キャラコスプレタイムとも、喫茶店内の飲食メニューは同じ。

アイスコーヒーアイスコーヒーは400円です
フードメニュー
こちらはカウンター席。フードメニューは700円からです
ケーキ
ケーキもおいしそう。1個400円からです
ハート皿
食器類もオリジナル。ハート型のお皿がかわいい
ライター
Mary'sオリジナルライター。1個150円

同社は、経営再建の柱のひとつとして、アミューズメントコンテンツ事業の拡大を掲げ、子会社であるゲームソフト販売会社の(株)ジェイ・ノードと協力し、さまざまな事業展開を進めているが、『Mary's』の開店もその一環。同社は、このMary'sをマニア向けの情報発信源として活用したいとしており、この秋葉原の店を1号店として、状況を見た上で2号店、3号店といった多店舗化を検討したいという。

同社代表取締役社長の横山隆俊氏は、「経営再建において、“秋葉原に特化すること”と“マニア向けに特化すること”を柱としている。他のコスプレ喫茶を安易に真似たのではなく、緻密に計算した上で開店に踏み切った。ジェイ・ノードが扱っているソフトとコラボレートすることで、他のコスプレ喫茶との差別化を図りたい」としている。

横山社長
T・ZONE代表取締役社長の横山隆俊氏。「サブカルチャーをカルチャーまで引き上げても儲からない。コスプレ喫茶をカルチャーにせず、サブカルチャーのまま、極みまで引っ張り上げたい」

19日は、オープン記念として先着300名にオリジナルグッズがプレゼントされる。なお、19日は15時オーダーストップで、16時で通常営業は終了。17時よりMary'sオープン&サーカスのゲーム『D.C.~ダ・カーポ』発売記念イベントが行なわれる。『D.C.~ダ・カーポ』の公認コスプレイヤーが登場、トークショーやグッズ争奪ジャンケン大会などが実施されるという。ただし、このオープニングイベントは完全予約制で、参加申込はすでに終了している。運良く参加できる人は楽しんできてね!

似顔絵1Mary'sのホームページにも掲載されているメイドさんたちの似顔絵を描いたのはいくたたかのん先生。写真はありささんの似顔絵。似てる~
似顔絵2こちらはかなさんの似顔絵。かわいい~
撮影禁止ちなみに、いくらコスプレ喫茶といっても、営業時間中、彼女たちはウェイトレスとして働いているので、仕事中の彼女たちを勝手に撮影しちゃダメだぞ(仕事のジャマになるからね)。T・ZONEでは、8月をめどに、営業時間内で彼女たちの撮影タイムを設ける予定だそうなので、それまで待ちましょう

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART