このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

DAC、サイバーウィング、Jストリームがインターネット上でのTVCF広告配信サービスを開始

2002年07月15日 18時43分更新

文● 編集部 桑本美鈴

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)(DAC)、(株)サイバーウィング、(株)Jストリームの3社は15日、インターネット上でのTVCF広告配信サービス“マルチバンドCM”の提供を共同で開始すると発表した。

マルチバンドCMは、TVと同様のCFをインターネット上でストリーミング配信する広告サービス。DACとサイバーウィングが広告コンテンツの開発およびサービス運用を行ない、広告コンテンツの動画ストリーミング配信部分をJストリームが担当するという。

マルチバンドCM
ウェブサイト上でマルチバンドCMを再生した様子

マルチバンドCMは、任意のウェブサイト内に専用のストリーミングプレイヤー枠を設定し、そのプレイヤー枠においてストリーミング広告を再生するもの。ユーザーがマルチバンドCMのストリーミングプレイヤー枠をクリックすると、ストリーミング広告が自動的に再生される。

ストリーミング配信の際に、ユーザー側のOSやブラウザー、プレイヤーのバージョン、回線状況といったユーザー環境を自動判別し、それに応じて適切にエンコードした広告コンテンツを配信する。広告コンテンツのバッファリング中や再生終了後に広告用のGIFファイルを表示することも可能。

広告の動画サイズは、Sサイズ(160×120/100kbps以下)、Mサイズ(240×180/300kbps以下)、Lサイズ(320×240/300kbps以下)の3種類が用意される。プレイヤーはWindows Media PlayerやRealPlayerに対応、また、これらプレイヤーを利用していないユーザー向けにはGIFによるイメージファイルを配信するという。広告コンテンツの再生時間は、クライアント側が15秒、30秒、60秒から選択できる。

3社は、クライアントからの広告の申込受付を来週開始し、8月下旬に実際のストリーミング広告配信をスタートするとしている。8月下旬時の想定媒体は、“OCN”(NTTコミュニケーションズ)、“So-net”(ソニーコミュニケーションネットワーク)、“BIGLOBE”(日本電気)、“@nifty”(ニフティ)、“hi-ho”(松下電器産業)、“テレビ朝日 on THE WEB”(全国朝日放送)、“TBS”(東京放送)、日本テレビグループのウェブサイト(フォアキャスト・コミュニケーションズ)、“NIKKEI NET”(日本経済新聞社)、“BizTech”(日経BP社)。

3社は、ブロードバンド環境においてはインターネット上でTVCFのような広告を展開することが可能だとしており、今回のマルチバンドCMに意欲を見せている。販売目標については、当面は月3000万~400万円の売上を目指すとしている。

DAC矢嶋社長
DACの矢嶋弘毅代表取締役社長

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART