このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ピーアンドエー、Creature House製品の国内販売権を取得──『Expression 2』を発売

2002年04月02日 00時34分更新

文● 編集部 佐々木千之

(株)ピーアンドエーは3月29日、中国(香港)のCreature House社製品の国内販売権を取得し、ドロー系グラフィックスソフト『Expression 2』の販売を同日付で開始したと発表した。

Expression 2のパッケージExpression 2のパッケージ

これまでExpression 2の日本語版は、(有)アクシムが扱っていたが、3月29日付けでピーアンドエーに販売権が移行する。現在Expression 2(バージョン2.4)はダウンロードおよびオンラインでのパッケージ販売となっているが、夏頃リリース予定のバージョン2.5からはオンライン販売に加えて店頭での販売も開始する予定という。現在の価格はパッケージ版が1万9000円、ダウンロード版は1万7000円(Mac版/Windows版とも)。なおユーザーサポートについては、アクシムからピーアンドエーにそのまま引き継がれる。

なお、ExpressionはCreature Houseが1996年に開発したソフトで“スケルタルストローク”と呼ぶ、ユニークな描画機能を持つグラフィックスソフト。当初は『Fractal Design Expression』という名前で別の会社から販売されていたが、1999年に販売権を獲得した。Expression 2の最初のリリースは2000年11月に行なわれた。

ピーアンドエーでは、Expression以外の製品についてもマーケティング、ユーザーサポート、ローカライズなどの業務を行なっていくとしている。

Expression 2は、ドロー系グラフィックスソフトながらペイント系グラフィックスソフト風の絵が描ける
Expression 2は、ドロー系グラフィックスソフトながらペイント系グラフィックスソフト風の絵が描ける。独特の“スケルタルストローク”にはファンも多い

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART