このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

コンテンツワークス、村上龍氏の書き下ろし短編をオンデマンド出版のみで発売

2002年01月08日 19時32分更新

文● 編集部

コンテンツワークス(株)は8日、同社が運営する“グリーティングブックドットコム”において、村上龍氏の書き下ろし短編の販売を開始すると発表した。

パッケージ小箱
本が収められるパッケージ(小箱)

同サービスは、村上氏が企画。イラストを添えた短編小説やエッセイなどに自分の思いをのせて、グリーティングカードのように贈るというコンセプトで、ユーザーの注文により1冊ずつ作成するもの。中表紙に自分の名前や贈る相手の名前、記念日、メッセージをプリントできる。本は、プリントを施した小箱に入っており、小さなプレゼントを忍ばせることもできるという。申し込みと入金の後、10日程度で届けられる。価格は2500円で送料が別途180円必要。決済方法は、カード決済、銀行振込、郵便振込み、代引きのいずれかを選択できる。

本のカバー(表紙)
本のカバー(表紙)

作品は、書き下ろしの『わたしのための、わたしだけのクリスマス』のほか、『友達のラリルレロ』『トパーズ』など計21作品。作品は、サイト上のサンプルページで読み、内容を確認できる。また、ブックファースト渋谷店の売り場2階でサンプルの展示を行なうという。

なお同社は、カリフォルニアワインの4割のシェアを持つ世界最大規模のワイナリーである米アーネスト&ジュリオ ガロ社と協力し、“グリーティングブックをワインといっしょに贈りませんか?”キャンペーンを展開する。E&Jガロのワインを販売しているレストランでガロのワインを注文するとグリーティングブックを、グリーティングブックドットコムでグリーティングブックを購入すると、ワインをそれぞれ抽選でプレゼントする。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART