このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エクス・ツールス、Mac OS X対応の自律型3Dアニメーションオーサリングソフト『PhysiAnime2』を発売

2001年12月21日 19時37分更新

文● 編集部

エクス・ツールス(株)は21日、3Dキャラクターの形状データを利用してリアルタイムアニメーションを実行できる自律型3Dアニメーションオーサリングソフト『PhysiAnime(フィジアニメ)2』(Mac OS X版)を2002年1月25日に発売すると発表した。価格は9800円。

『PhysiAnime2』は、同社の3DCG統合グラフィックツール『Shade』で作成した3Dキャラクターの形状を“ボーン”として組み込み、パラメーターでキャラクターの行動パターンを設定するだけで、物理法則を反映したリアルタイムアニメーションを作成できるのが特徴。2足と4足に対応する。作成したモーションを再生/保存する“レコーディング機能”や、モーションデータをBVHファイルで出力する“BVH出力機能”を搭載する。手書きモデリングシステム『マジカルスケッチ』で作成したデータの読み込みにも対応した。製品には人や動物などのキャラクター形状ファイルを収録しているため、形状データを作成しなくてもリアルタイムアニメーションを試してみることができるという。対応機種はPowerPC G3以上を搭載したMacintosh。対応OSは、Mac OS X 10.1以降。

同社では再生専用フリーウェアソフト『PhysiPlayer2』(Mac OS X版)を開発中で、無償配付する予定という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART