このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

Too、インクジェットで卓上カレンダーを作るキット『カレンダーファクトリー』を発売

2001年11月13日 20時26分更新

文● 編集部

(株)トゥーは13日、インクジェットプリンター専用紙“INK JET MATERIALS(インクジェットマテリアル) ”シリーズに、オリジナルの卓上カレンダーを作成できる『カレンダーファクトリー』を追加し、16日に販売を開始すると発表した。併せて、インクジェットプリンターで印刷したインクの退色などを防ぐための透明フィルムシール『仕上げシール』3タイプの販売も開始する。

『カレンダーファクトリー』
『カレンダーファクトリー』

『カレンダーファクトリー』は、デジタルカメラで撮影した画像やイラスト画像などで作成したデータをインクジェットプリンターで印刷し、卓上カレンダーに仕上げるというもの。綴じ穴付きの専用用紙と台紙がセットになっている。卓上を組み立て後のサイズは、幅182×高さ150mm。カレンダー用紙は、B6サイズで、印字エリアが182×121mm。用紙は、コートタイプの印刷用紙と黒の台紙をセットにした“コート紙”、および和紙タイプの印刷用紙と茶色の台紙をセットにした“和紙”の2種類。用紙は15枚入り。価格はそれぞれ950円。また、発売を記念し30日までモニターキャンペーンを実施する(詳細はウェブに掲載)。そのほか、同製品のパッケージに採用したデザインのデータを発売日からダウンロードできるようにするという。

『仕上げシール』
『仕上げシール』

併せて発表した『仕上げシール』は、INK JET MATERIALSのオプション材料シリーズ“アクセサリーシリーズ”の製品。一般的にインクジェットプリンターで使用されている染料系インクは、紫外線の影響で色あせたり、水に濡れるとにじんでしまうため、仕上げシールで表面を覆うことで印刷面の耐久性を高めるという。仕上げシールは、透明光沢素材の“つやつや”、透明砂目調の“ざらざら”、透明ホログラム入りの“キラキラ”の3タイプ。貼り込む際に、斜めになっても規格用紙サイズをカバーできるよう、サイズは少し大きめのA6プラスとA4プラスの2種類を用意する。価格は、それぞれA6プラスが400円、A4プラスが600円。

同社では、いずれの製品も13日にショッピングサイト“NetShop.Too”で受け付けを開始し、15日の午後4時までにオーダーしたユーザーには発売日当日の16日に配送できるようにするとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART