このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

DIMENSION 4300

DIMENSION 4300

2001年10月25日 12時49分更新

文● 山崎

DIMENSION 4300

デルコンピュータ

10万5800円

「DIMENSION 4300」はデルコンピュータの個人/SOHOユーザー向けデスクトップPCのラインナップの中で、コストパフォーマンスを重視したミッドレンジモデルにあたる製品だ。外観は前モデル「DIMENSION 4200」から変更されていないが、CPUにPentium 4を採用するなどスペック的には大きな進化を遂げている。

B.T.O.メニューでデュアルドライブ構成も可能

デルコンピュータオリジナルのマザーボードはSocket 478を採用しており、CPUのアップグレードにも対応できる。DIMMスロットが2つしかないのではじめから大容量のメモリモジュールを搭載しておくのが無難だ。
 デルコンピュータのPentium 4搭載マシンにはDIMENSION 4300のほか、同じ筐体を採用するフラッグシップモデル「DIMENSION 8200」が存在する。DIMENSION 8200がチップセットにi850を採用し、より高いパフォーマンスを求めるユーザーを対象としているのに対し、DIMENSION 4300はi845チップセットにSDRAMを組み合わせ最小構成では10万円を切る低価格を実現した、よりコストパフォーマンス重視のモデルだ。
 B.T.O.で選択できるCPUも、DIMENSION 8200にはPentium 4-1.6/1.7/1.8/2GHzが用意されるのに対しDIMENSION 4300ではPentium 4-1.6/1.7GHzのみとなるなど差別化が図られており、マキシマムのパフォーマンスよりも導入コストに配慮したスペックとなっている。



ミッドナイトグレーの新型ボディはインテリア性が高く、家庭にもオフィスにも無難にマッチする。181(W)×447(D)×425(H)mmのミニタワーサイズで、ドライブベイは5インチ、外部3.5インチ、内部3.5インチ、いずれも2つずつ装備し、それぞれ1つずつ空きがある。
 CPU以外のハードウェア要素もユーザーがカスタマイズ可能であり、メインメモリは128~512MB、HDDは5400rpmの20GBから7200rpmの100GBのモデルまで選択可能だ。
 光メディアドライブは、

  1. 48倍速「CD-ROM」
  2. 16倍速「DVD-ROM」
  3. 書き込み16倍速/書き換え8倍速/読み込み40倍速の「CD-RW」
  4. 書き込み8倍速/書き換え4倍速/CD読み込み32倍速/DVD読み込み8倍速の「コンボドライブ」

――のいずれかを2台まで搭載できる(DVD-ROMドライブとコンボドライブの組み合わせは不可)ので、メディアからメディアへのコピーも簡単に行える。



フロントの電源スイッチの下にあるカバーを手前に持ち上げるとUSB×2とヘッドフォン端子が現れる。カバー下部には隙間があり、ケーブル類を取り付けたままカバーを閉めることが可能だ。

 ビデオカードは、コンシューマ用途では2D/3D共に高いパフォーマンスを発揮するNvidiaの「GeForce3」(ビデオメモリDDR SDRAM64MB)搭載カードをはじめ、「GeForce2 GTS」(DDR SDRAM32MB)、「GeForce2 MX」(SDRAM32MB)、ATIの「RADEON 256」(DDR SDRAM32MB)の各ビデオチップ搭載カードの中から任意の製品を選択できる。

 ビデオ機能同様にオーディオに関しても、クリエイティブメディアの「Sound Blaster Live! Value」、Turtle Beachの「Santa Cruz」(いずれも5.1ch出力対応)、オンボードに搭載するAnalog DevicesのAC'97コーデック「AD 1885」を利用したサウンド機能から、ユーザーが予算と好みに合わせて任意に選ぶことが可能だ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン