このページの本文へ

米アップル、5GBのHDDを内蔵したMP3プレーヤー『iPod』発表

2001年10月24日 14時24分更新

文● 編集部 佐々木千之、写真提供:林信行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米アップルコンピュータ社は23日(米国時間)、カリフォルニア州クパチーノの本社で記者発表会を開催し、5GBのHDDとFireWire(IEEE1394)インターフェースを持った携帯音楽プレーヤー『iPod(アイポッド)』を発表した。価格は399ドル(約4万8900円)で、米国で11月10日に発売するという。

『iPod』『iPod』

iPodは“画期的なデジタルデバイス”で“Macではない新製品”を発表するとした招待状を世界中のメディアに送り、どのような製品を発表するかが話題となっていた。

世界中から集まった報道陣を前に、画期的なデジタルデバイス『iPod』を発表するスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)CEO
世界中から集まった報道陣を前に、画期的なデジタルデバイス『iPod』を発表するスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)CEO

iPodは、160×128ドットのモノクロ液晶ディスプレーを備えたステンレスの筐体に5GBのHDDを内蔵、リチウムポリマー充電池で最大10時間の音楽再生が可能。FireWireインターフェースにより、Mac OS 9とMac OS XをインストールしたMacintoshと接続して、CD1枚分の内容を10秒以下でiPodにダウンロード可能としている。再生可能な音楽ファイルはMP3、AIFF、WAV。本体サイズは縦102×横61.8×奥行き19.9mmで、重さは185g。

これまでの携帯音楽プレーヤーとは違う“First complete and seamless MP3 music solution”だと説明
これまでの携帯音楽プレーヤーとは違う“First complete and seamless MP3 music solution”だと説明

発表会の内容と製品詳細は、発表会に出席した林信行氏のレポートを追って掲載の予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン