このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

富士通、880gの軽量ノート“LOOX S”やAV連携機能を強化したデスクトップを発売

2001年10月23日 20時31分更新

文● 編集部

富士通(株)は23日、オールインワンノートパソコン“FMV-BIBLO”の新ラインアップとして、重量が約880gで最大10時間の動作が可能な『FMV-BIBLO LOOX S8/70』を始めとする5シリーズ14機種と、ブロードバンドインターネットやAV連携機能を強化したデスクトップパソコン“FMV-DSKPOWER”として4シリーズ10機種を発表した。OSにWindows XP Home Editionを採用するほか、アプリケーションとしてOffice XP Personalなどが付属する。同日付けで販売を開始し、LOOXの2シリーズ4機種は11月16日に、それ以外は10月26日に提供を開始する。価格はオープン。

AirH”INを装備したFMV-BIBLOシリーズ

“FMV-BIBLO”のラインアップは、“リアルモバイルノート”の“LOOX S”2機種、“エンターテイメントモバイルノート”の“LOOX T”2機種、“ホームエンターテイメントノート”の“NE”シリーズ4機種、“オールインワンスタンダードノート”の“NB”シリーズ4機種、“大画面スリムモバイルノート”の“MG”シリーズ2機種。ディーディーアイポケット(株)のデータ通信サービス“AirH”(エアーエッジ)の64kbps回線交換式/32kbpsパケット通信/フレックスチェンジ方式に対応したのが特徴。

『FMV-BIBLO LOOX S8/70』
『FMV-BIBLO LOOX S8/70』

『FMV-BIBLO LOOX S8/70』は、Crusoe TM5500-700MHz、8.9インチのワイドTFT液晶ディスプレー(ワイドXGA/1024×600ドット約1677万色)、ATIテクノロジーズ社製RAGE Mobility-Mグラフィックスチップ、128MBメモリー、30GBのHDD、LANポート(10/100BASE-TX)、56kbpsモデム(V.90対応)を内蔵する軽量ノート。内蔵リチウムイオンバッテリーパックで約5時間、パックLで10時間の利用が可能。本体サイズは幅231×奥行き149.5×高さ26.5mmで、重量は約880g。携帯電話接続用USBケーブルが付属する。『FMV-BIBLO LOOX S8/70W』は、LANポートの代わりに“AirH”IN”モジュールを内蔵した機種。重量は約890g。

『FMV-BIBLO LOOX T8/80』
『FMV-BIBLO LOOX T8/80』

『FMV-BIBLO LOOX T8/80』は、Crusoe TM5800-800MHz、高輝度対応の10.6インチワイドTFT液晶ディスプレー(ワイドSXGA/1280×768ドット約1677万色)、ATI RAGE Mobility-M、128MBメモリー、30GBのHDD、CD-RW&DVD-ROMコンボドライブ(DVD読み出し8倍速、CD-ROM読み出し24倍速、CD-R書き込みとCD-RW書き換え8倍速)、LANポート、56kbpsモデム、IEEE1394/光オーディオインターフェースを搭載する。モバイルマルチベイに装着したコンボドライブはオプションの増設バッテリーと交換でき、最大13時間の利用が可能(ウェイトセーバー装着時の重量は約1.3kg)。内蔵リチウムイオンバッテリーパックで約3.7時間、パックLで7.4時間の利用が可能。本体サイズは幅267×奥行き178×高さ36.5mm、重量は約1.5kg。携帯電話接続用USBケーブル標準で付属する。『FMV-BIBLO LOOX T8/80W』はAirH”INを搭載した機種。

『FMV-BIBLO NE8/1000H』
『FMV-BIBLO NE8/1000H』

『FMV-BIBLO NE』は、モバイルPentium III-1GHz/900MHzまたはCeleron-850MHz、14.1インチ液晶ディスプレー(SXGA+/XGA)、256MBメモリー、40GB/30GBのHDDを搭載したシリーズ。上位2機種はBlutoothモジュールを内蔵し、128×26ドットの半透過型液晶による多機能情報ウィンドウ“i-Panel”(アイパネル)を装備するのが特徴。上位機種にはBluetooth統合管理ソフト『Plugfree』が付属する。CD-RW&DVDドライブ、56kbpsモデム、LAN/IEEE1394インターフェースを搭載する。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、1GHzプロセッサー搭載の最上位機種『FMV-BIBLO NE8/1000H』で約2.4時間の利用が可能。本体サイズは幅308×奥行き282×高さ44.8mm、重量は約3.2kg。

『FMV-BIBLO NB』は、モバイルPentium III-1GHz/900MHzまたはAMD Duron-900MHz、15インチ/14.1インチTFT液晶ディスプレー(XGA)、256MBメモリー、40GB/30GBのHDD、コンボドライブまたはCD-RWドライブ、56kbpsモデム、LAN/IEEE1394インターフェースを搭載したシリーズ。本体サイズと重量は、Pentium搭載機種が幅325.5×奥行き282×高さ44.8mmで約3.3kg、Duron搭載機種が幅308×奥行き268×高さ44.8mmで約3.2kg。利用時間の最も短いDuron搭載機種で約2.3時間の利用が可能(内蔵リチウムイオンバッテリー使用時)。

『FMV-BIBLO MG8/800』
『FMV-BIBLO MG8/800』

『FMV-BIBLO MG』は、低電圧版モバイルPentium III-M-800MHzまたはモバイルCeleron-750MHz、13.3インチTFT液晶ディスプレー(XGA)、ATI RAGE Mobility-M1グラフィックチップ、256MB/128MBメモリー、CD-RW/DVD-ROMドライブ、56kbpsモデム、LAN/IEEE1394インターフェースを搭載したシリーズ。標準のリチウムイオンバッテリーでPentium搭載機種で約4時間、Celeron搭載機種で3時間の利用が可能。本体サイズは幅293×奥行き236×高さ30.5mm、重量は約1.96kg。

FMV-DESKPOWERシリーズ

“FMV-DESKPOWER”のラインアップは、“スタイリッシュコンパクトモデル”の“CE”シリーズ4機種、“アドバンストコンパクトモデル”の“C”シリーズ3機種、“クリエイティブマイクロタワーモデル”の“M”シリーズ2機種、“スマートワンボディモデル”の“K”シリーズ1機種。各機種とも、ブロードバンド対応としてLANポートを搭載するほか、光デジタルインターフェース、PCカードスロット、IEEE1394インターフェースを標準で搭載する。

『FMV-DESKPOWER CE8/110LT』
『FMV-DESKPOWER CE8/110LT』

『FMV-DESKPOWER CE』は、AMD Athlon-1.1GHzまたはDuron-900/850MHz、VIAテクノロジーズ社製ProSavage KL133チップセット、128MBメモリー、40GB~80GBのHDD、CD-RW&DVD-ROMコンボドライブ(DVD読み出し8倍速、CD-ROM読み出し32倍速、CD-R書き込みとCD-RW書き換え8倍速)、を搭載し、上位2機種はテレビチューナーを内蔵する。最大消費電力は110W。本体サイズは幅91×奥行き340×高さ300mm、重量は約7kg。15インチデジタルTFT液晶ディスプレーのセット『FMV-DESKPOWER CE8/85L』、15インチフラットCRTディスプレーのセット『FMV-DESKPOWER CE8/905』、17インチフラットCRTディスプレーのセット『FMV-DESKPOWER CE8/1107T』、テレビチューナー内蔵の15インチTFT液晶ディスプレーのセット『FMV-DESKPOWER CE8/110LT』を販売する。17インチCRTディスプレーは、テレビやDVDビデオ、デジタル機器から取り込んだ画像を自動的に高輝度表示する“あざやかウィンドウ”に対応する。

『FMV-DESKPOWER C8/150WLT』
『FMV-DESKPOWER C8/150WLT』

『FMV-DESKPOWER C』は、Pentium 4-1.5GHz、845チップセットを搭載した機種。グラフィックスチップにはATIテクノロジーズ社のRADEON VE(VRAM16MB)を採用し、256MBのメモリー、60GB/80GBのHDD、CD-RW&DVD-ROMドライブ、テレビチューナーを内蔵する。本体サイズは幅97×奥行き391×高さ355mm、重量は約8.5kg。15インチTFT液晶ディスプレーのセット『FMV-DESKPOWER C8/150L』、ワイド画面表示に対応した17インチワイドデジタルTFT液晶ディスプレーのセット『FMV-DESKPOWER C8/150WL』、ディスプレーにテレビチューナーと“i-Panel”を搭載した『FMV-DESKPOWER C8/150WLT』を販売する。最上位機種の『FMV-DESKPOWER C8/150WLT』ではキーボードとマウスがワイヤレスとなり、テレビ用の赤外線リモコンが付属する。

『FMV-DESKPOWER M8/1809T』
『FMV-DESKPOWER M8/1809T』

『FMV-DESKPOWER M』は、AMD Athlon XP1500+-1.333GHz、RADEON VE(VRAM16MB)、128MBメモリー(DDR SDRAM)、CD-RW&DVD-ROMドライブ、テレビチューナーを内蔵する『FMV-DESKPOWER M8/1509T』と、CPUをAthlon XP 1800+-1.533GHz、256MBメモリー、CD-R/RW&DVD-RAM/Rドライブ(DVD-RAM読み出し/書き換え2倍速、DVD-R読み出し6倍速DVD-R書き込み1倍速)にアップグレードした上位機種の『FMV-DESKPOWER M8/1809T』を販売する。本体サイズは幅198×奥行き365×高さ360mmで、重量は1509Tが12kg、1809Tが12.5kg。付属するディスプレーは19インチフラットCRTで、“あざやかウィンドウ”とsRGBに対応する。

『FMV-DESKPOWER K8/120WLT』
『FMV-DESKPOWER K8/120WLT』

『FMV-DESKPOWER K』は、Celeron-1.20GHz、815Gチップセット(4MBキャッシュ)、128MBメモリー、60GBのHDD、CD-RW&DVD-ROMドライブ、テレビチューナー、“i-Panel”を搭載した17インチワイド液晶ディスプレー一体型の『FMV-DESKPOWER K8/120WLT』を販売する。本体サイズは幅455×奥行き276×高さ434mm、重量は約13kg。リモコンが付属する。

各機種とも、画面上の文字やアイコンを拡大表示する『@拡大ツール』を搭載するほか、トラブルが発生した場合にマニュアルの参照・検索や診断プログラムなどでユーザーの問題解決をサポートし、さらにサポート担当者がインターネット経由で解決方法を教えてくれる“富士通サービスアシスタント”に対応する。また、11月1日からフリーダイヤルによる24時間365日の電話サポートも開始するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン